大会の主催者宛に、五島市中央公園の爆破予告


「JAごとう」とごちゃごちゃの関係の私ですが・・・

閉会挨拶で当 JA の家永嘉弘常務は「君たちの元気でこの五島の島を盛り上げてください。 大きくなったら“自分たちが五島を守るんだ”という気持ちを持ってもらいたい。そのために も JA は今後も皆さんの力になっていきます」と子どもたちへ語りかけました。(第1回大会より)

市民であり、農協への預金者である私には迷惑ばかりかけ続けている組織がよく言えたものだ。力になっていく?

どうせJAごとう関係者各位は「丸田の仕業」と考えるのでしょうが、私はそんなバカげたことはしません。

真向勝負で挑んでおります。
これまでの農協の私への対応と行いは、多くの組合員さんたちにも理解されておりますゆえ。
私は卑怯なことは考えることはあっても行動に起こしたり、予告連絡をしたりしませんので!!

仮に私が爆破するとしたら、そりゃ野々切町1260番1に土地代の支払いもしない農協所有の牛舎施設ですよ。しかしこの施設を爆破してしまうと補助金返還の払い戻しの義務は免除されます。私の政治指針は税金の無駄使いの阻止であり、返納させることだから。

調べによると「封書」にて爆破予告がされたそうであります。子どもたちが楽しみにしていたソフトボール大会を邪魔するなど許せない私です。なぜなら私も小学校時代はソフトボールに狂っていた少年でしたから。

予告した者は悪いのは悪い。そして怒りに対してこのようなかたちの行動に出られたことは非常に残念であるが、行動に踏み切った事に対してここにも「原因と理由」があるのだと私は擁護したい。今の代表理事が総辞職したらこんな騒ぎなど起こらない!と言っても過言ではない。

ソフトボールと言えば農協では「代表理事の田口常務ではない常務」、福江ドリームスの創設者であり前監督。メディよりア取材してもらいたかったな昨年暮れの農協祭では爆破予告はなかった。

昨年から始まり今大会が2回目開催だったのだが、、、。

本大会がJAごとう杯でなくて、五島椿祭カップという大会だったら爆破予告は行われていなかったのでは?なので捜査機関は農協とトラブルのある人物から事情聴取してください。私は喜んで指紋採取にも協力するし、農協に関しての他の情報も提供致します。


五島市中央公園に爆破予告がありました
次の大会の主催者宛に、五島市中央公園の爆破予告がありました。
大会名JAごとう杯少年ソフトボール大会
主催者JAごとう
開催日平成30年2月24日(土曜日)
場所五島市中央公園多目的広場

五島市では、現在警察と連携をとって対応しています。

施設の利用を中止します
2月23日(金曜日)から2月25日(日曜日)まで、五島市中央公園施設は利用できません。

お問合せ
五島市役所 地域振興部スポーツ振興課
電話:0959-72-6184(直通)


長崎県五島市は20日、市内の公園で24日に開催が予定されていた少年ソフトボール大会に爆破予告があったと明らかにした。五島署と公園を管理する市が捜索し、不審物は見つからなかったが、主催者のJAごとう(同市)は大会の中止を決定した。

五島署によると、数日前にJAに対し「大会を中止しなければ、爆破する」との内容の予告があり、19日に通報した。同署は威力業務妨害などの疑いがあるとみて調べている。

五島署署員さんへ、組織への威力業務妨害等の疑いで捜査されるのは自由でありますが、JAごとうという団体組織そのものに問題はないのかも併せて調べは必要だと思います。

 
なんでも相談室

6 thoughts on “大会の主催者宛に、五島市中央公園の爆破予告”

  1. 大会会長かわれば騒ぎはおさまるし、来年大会には予告など届かない。関係者やソフトボールチームもわかってること。

    1. 大会関係者の間では、、、。ごとう農協には立場を勘違いされているお偉いさんが複数人いますからね!

  2. 自分らが攻撃されたら即助けを求める現在のごとう農協。よく考えろ、丸田さんにどれだけの迷惑をかけてやがるか。そして丸田さんには顧問弁護士に相談し恥をかかせた。家永、長崎新聞の記事読んだがな、心当たりがない?だと、、橋詰に移ってから組合員との裁判いくつ抱えているか、堆肥センターは法律違反だった。産廃事件、そして少年ソフトボールチームの子供達の楽しみもダメにした。胸に手を当ててよく考えろ。支店長を保険外交員職に降格させたりしていないか。現在のごとう農協に対しての警告と考えろ。

    1. はじめまして。擁護していただき感謝致します。昨夕は同年代の理事と電話で話しましたが、理事会としての機能が全くデタラメだと思いました。一言で言えば、幼稚園の砂場会議。五島市議会よりデタラメな世界があったんですね。

  3.  誰が、全国へ恥を晒したんだろうか。JAも中止する必要はないと思うが万が一を考えたんだろう。子どもたちはJAの事には関係ない。郵便で送ったとしたら、消印でどこで出したか分かるんだろう。手書きかプリンタで打ち出したか、前者なら筆跡で証拠が明らかだし、後者なら機種が明らかになる。案外、早く犯人は分かるだろう。
     後先、考えず行動すると、こんな大事になる。五島市は、まともないい話がないのはどうしたもんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください