前略 ごとう農業協同組合顧問弁護士 梶村龍太様(VOL.5)


ごとう農業協同組合顧問弁護士、梶村氏さん、あなたが農協の代理人として送りつけてきた内容証明文書ですが、この度の住民監査請求への結果がでまして、あなた様が提示されておりました下記質問への五島市監査委員より五島市長へ是正を求める意見書が出されたようなので改めてわたくしの回答を説明させていただきます。
前略 ごとう農業協同組合顧問弁護士 梶村龍太様(VOL.2

代理人梶村弁護士の主張

牛舎等を利用しない前提での土地賃貸借契約は締結できませんので,悪しからずご了承下さい。もし貴殿が牛舎等の賃貸借契約を引き継ぐ意思がないのであれば,ごとう農協が貴殿の土地上に有する牛舎等は権限無く貴殿の土地を占有していることになります。とすれば大変残念ですが牛舎等は収去して土地を明け渡すこととせざるを得ません。

社団法人中央畜産会・長崎県・五島市へ「財産の処分」に該当されます。よって、「補助金適正化法」及び「長崎県補助金等交付規則」「五島市補助金等交付規則」に沿って関係各庁の長へ補助事業の目的が達成できない旨報告義務を果たされてください。こちらとしても残念ですが会計検査院等の立ち入り検査が実行されても、私丸田のせいになさらないで下さい。

監査請求結果を受けての丸田の主張は次のとおりです。

補助事業の目的を達成できないと判断した場合においては、市補助金規則等の規定に則り、直ちに交付決定の取消しなど必要な措置を講じられたい。

つまりごとう農業協同組合は、所有権移転請求権仮登記権利者に対して今日まで丸田に接していたように横着な態度を続けられまい。目指すことは土地の賃貸借又は売買で話を片付けるしか方法はない。あくまでも競売落札以前の土地所有者との間に結んでおられた土地の使用貸借契約は第三者には効力はない。この部分には監査請求人から指摘されているにもかかわらず監査委員は監査結果で触れられていない。

施設の撤収、これこそ補助事業の目的を達成できないと判断され交付決定の取り消しが認められるのである。

どうぞ内容証明郵便で送付された内容通りに実行なさって下さい。私は昨年10月2日の時点で施設を私が利用する事はあり得ないと田口常務、山口畜産部長へ意思表示し私の構想はお伝え済みです。また、補助事業を継続し賃借人を探し求めて事業を遂行されるのであれば賃貸にて土地を貸し出す協力も考えの一つであると申し出ています。よって、代理人が委託されての考え、ごとう農協が貴殿の土地上に有する牛舎等は権限無く貴殿の土地を占有していることになります。とすれば大変残念ですが牛舎等は収去して土地を明け渡すこととせざるを得ません。

どうぞおすすめ願います。私には貴殿団体の考えを停止させる義務、権利は一切ございません。

しかしながら、農協の定款等によれば

不動産取得は総代会承認事項です。不動産の使用料契約も総代会承認事項です。理事会での解決、そして現状での顧問弁護士による解決は問題外なのであります。すでにかなり恥をおかきの状態ですが、建物撤収して補助事業の目的が達成されない状況を生み出して五島市長より補助金返還の命に従って下さいませ。

この場合、任務懈怠は役員の責任であります故、農協への損害(農協金の支払い)は役員が負うの規定であります。撤収代は役員が支払うことになると判断されますが、ここでも組合の資金で切り抜けますか?


 
なんでも相談室

5 thoughts on “前略 ごとう農業協同組合顧問弁護士 梶村龍太様(VOL.5)”

  1. 俺は丸田の同級生であり当選した林むつひろとも同級生であり。昨年の選挙では友人らの態度を気にして林陣営についた。落選した丸田は一人で馬責馬場の交差点でただ黙々と頭を下げ続けていた。林は一人でなく後輩を横に立たせていた。落選して一人で頭を下げていた丸田が何を考えて行動していたかは本人に聞いていないからわからないが、それからは毎月街頭に立ち演説し便りもきちんと毎月だして市の事業への問題を知らせている。農協へのいちゃもんでやっていない野々切の土地問題への追及には感動している。自分の貯金はたいて戦っている。金欲しさでなく癒着、談合の解明。丸田、誰もお前の真似はできん。だから落選からこんにちまでの行動みて俺は丸田の応援を一生懸命することきめた。丸田、農協の顧問弁護士含めてやっつけれ。

    1. 同級生の誰なのか検討もつかないけどありがとうございます。むっちゃんも頑張っていると思いますよ!

  2.  補助金を返すとなれば、「だから、いったろう」の問題解決力のなさが、世間に広まるね。県や国のも返すとなれば、どうなっているんだと会計検査がやってくるし、今後の補助金予算に影響が出てくるかもしれない。
     補助金の要件を欠いているのに放置し、今後も補助事業を維持できる見込みがない状態である旨を具体的に会計検査院にメールで事情をお知らせたらいいですよ。会計検査院は橋本平馬君みたいにシチョ-には気を使わないでしょうから、きちんと返還すべしと検査報告をしてくれるでしょう。
     老婆心ながら会計検査院のホームページを見ると次のようにありました。

    情報提供の受付
    会計検査に関する情報を受け付けております。
    会計検査院の検査対象である国や国が資本金を出資している法人、国から補助金を受けている都道府県・市町村・その他の団体などの事務・事業や会計経理について、不適切、不経済、非効率、効果不十分などと思われる事態がございましたら、情報をお寄せください。会計検査の参考とさせていただきます。

    入力フォーム

    会計検査院の検査対象における不適切等と思われる事態の情報
    タイトル(必須)
    国のお金が入っていますか(必須)はい いいえ わからない
    (国のお金とは関係のない事務、事業については、会計検査院の検査の対象となりません。)

    不適切等と思われる事態が行われている場所(省庁、地方支部局、法人、都道府県又は市町村等の名称)(必須)

    国庫補助事業等の場合、当該国庫補助金等を支出している省庁等の名称

    不適切等と思われる事態が行われていた年月又は年度

    事業、工事、物品、役務等の契約の名称

    事業費、工事費、物品購入費、役務費等の金額

    不適切等と思われる事態の内容(必須)

    全角文字2000字以内でお願いします

    1. 情報の提供ありがとうございました。
      早速会計検査院HPより情報提供として送信させていただきました。
      ありがとうございます。

  3.  お世話様でした。五島市のことを考えての丸田氏の行動には敬服します。
     会計検査院は、森友問題で注目されましたから、張り切って来島してくれるでしょう。補助金返還は、市民(国民)のためになります。JAは逆恨みせず、シチョ-も、己の力不足を市民に詫びなければなりません。こんな、いい加減なことの積み重ねが、五島市の発展を阻害するんです。
     これからは、シチョ-は、誰かの指示に、直ちに従わず、自らの判断で行政を行ってください、談合や秘密会議、コネなどをなくして風通しの良い五島市にしてください。応援しますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。