所詮『身内の監査事務局』


五島市監査委員、議会選出委員は市の業務に助けられている神之浦議員。
この件はご就任時に「棄却」になるのをわかっていて監査請求を提出していた私です。
その当時の記事が
監査委員(議員)が宣誓出来ない五島市議会だもんな。
提出するか、議員辞めるか、監査委員辞めるかなのです

いつも思うことです。
監査請求しても一般常識が通じる世界ではない。
業務は行政援護。身内を厳しく追及できる人事ではない。
まして事務局長の対応は上から目線。だから『女性管理職』はだめなんだと言われるのである。

先に提出していた事務監査請求の監査結果を頂戴しました。
結果は流石はご身内。今回も敗北の丸田です。
私も市議会議員の山田洋子みたいに『鉄の心臓』になりたいが、鉄は錆びて腐りますので、スチール製の心臓になろうと思います。

冗談はさておき。


ご身内の監査委員から五島市長へ意見書が出されたようですのでその分だけでもご紹介します。

 

厳しく言える大黒柱が五島市には欠けております。顔色伺いの業務は五島市発展の重大な問題であると思います。
監査結果については近々五島市ホームページで掲載されることでしょう。
補助事業にぶら下がっておられる市民・企業には朗報かもしれませんね!
補助事業、途中事業断念でも返還請求は致しません by GOTO CITY

納税者、一日でも納税遅れりゃ延滞金徴収します by GOTO CITY
税金を滞納すると高い率の延滞金がかかります

余談ですが、元中尾郁子市長のご主人が役員を務めれてていた旧ショッパーズプラザ。
五島市寄贈された施設ですが、税金で解体する話が持ち上がっており、いずれ取り壊されることでしょう。不公平な市行政の情報でした。

 
なんでも相談室

7 thoughts on “所詮『身内の監査事務局』”

  1.  中尾商店は、旧ショッパーズプラザをさんざん安く利用しました。今は、エレナが設置している、「地元零細農家の出品コーナー」に、農家でもないのに、仕入れた農産物を出品しているよ。商売人なら、ちゃんと店を借りて売れよ。

  2.  公金の時効は5年じゃなかった。事業が5年実施されないなら返還請求しないと、時効で請求できないじゃないの。橋本平馬は専門家か?

  3.  泰明小学校の校長とか、最近はおかしな奴が管理職になって、バカのかとをしでかしているね。
     偉い人=人格者が、=不適格者になっているね。五島市は大丈夫か?

    1. アルマーニでしたか?五万円の小学校制服。
      玉之浦中も密かに岐宿との合併話が進んでいるようです。

  4. 天虎の啓示
    監査委員の意見書に従い、野口市長は事業継続等の通達文書をごとう農協へ送達するとなると、ごとう農協顧問弁護士の丸田君への告知文書の「使用賃貸契約か収去」の収去の文言は除去されたことになり、解決策は使用賃貸契約の金額の折り合いのみとなった?、公定価格680万農業施設用地の
    使用賃貸料金を丸田君へ提出してはいかがですかーー農協さん・顧問弁護士さん。橋詰組合長の自分の土地云々・・は、提示してからの・・話である。

  5. こんなのに無能な委員に、相当の手当をやって、公金を浪費している五島市である。 より:

     住民監査請求の結果を見ると、監査委員は、事業が「所期の目的を達成することが困難なったとは言えない」と言っているようであるが、正気の沙汰じゃない。元々、この補助事業は、土地所有者の農家のリース料で計画が成り立っている。現状ではこの事業を維持するためには、丸田氏の賃貸借契約の賃料に、加えてリース料を支払って貰わないと成り立たない(丸田氏は事業を自らは継続しないと明言している)。だとすれば、第三者に賃料とリース料を支払ってもらい事業を継続してもらうしかない。JAは賃料を支払う義務があるが、それを従事者に転嫁しないとJA組合員に対する背信行為になるから、必ず事業従事者は賃料とリース料を負担させられるしかない。
     それだけ金額を支払って、牛を飼おうと言う人がいるのか。いなければ、どうすれば事業継続の可能性があるか監査委員は説明してもらいたい。
     いい加減な監査報告で手当てを貰っている監査委員には呆れるよ。既にこの事業は破綻している。早く、補助金を回収すべきなのに、時効にさせて損害を市に与えようとしている。さっさ事業破綻の宣告と補助金回収の勧告をすべきである。
     こんなのに無能な委員に、相当の手当をやって、公金を浪費している五島市である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください