『丸田さん、このアンケートの中身についてどう感じますか?』


『反対からおねだりへ!』

大浜地区町内会が独断で地域住民に配布した、新ごみ焼却場施設建設への見返り要求のアンケート調査票が封書にて送られてきた。
差出人不詳ですので、私の考えを公開答弁致します。

果たして反対署名に賛同された市民のどれくらいが下記のアンケート内容に賛同するのであろうか?
はっきりと言いますが、私個人も建設に向けての行政の事業進行には苦言を呈させていただきましたが、見返りに関しては大浜地区町内会へ異議を申し立てたい。
新ごみ焼却場建設事業経過報告話し合い(最終章)
私の考えていた内容は以下で述べさせていただいています。見返りと言えば見返りなのですがね(笑)
しかし、当時、反対メンバーの中心的人物は『見返り・金銭』は求めないと言っていたが・・・。
恥を知れと物申したい。税金の無駄遣いとは正にこのことだ!!

ここの地区の執行部もごとう農業協同組合や市議会と同程度のようだ。

反対から喜ばれる焼却施設建設へ!!

ごみ焼却場の余熱活用「市民神の島プール」完成 入浴施設も完備

長崎市神ノ島町3丁目のごみ焼却場、西工場の隣接地に余熱を活用した屋内型施設「市民神の島プール」が完成し、6日に供用を開始した。披露式典が現地であり、2000年シドニー五輪銀メダリストの中村真衣さん(37)が招かれ、泳ぎ初めをした。
同施設は2階建てで1階がプール、2階が入浴施設になっている。来賓約50人が参加した式典で、田上富久市長は「一年中使える温水プールやお風呂は暮らしに貢献できる施設。幅広い年代に利用してほしい」とあいさつ。テープカットで祝った。
式典後は中村さんが25メートル全7コースで4種類の模範泳法を披露し、来賓から拍手が上がった。市民向けに中村さんの水泳教室やトークショーもあった。
オープンを記念し、プール、浴場の回数券(各11枚つづり)を21日まで特別価格で販売。水曜定休、営業時間は午後1時~8時(夏期を除く)。問い合わせは同施設(電095・865・2250)。


ごみ焼却場の「補償」に関するアンケート
また、「補償」についても、異体的な内容を示すように調停委員会より求められています。
旧ごみ焼却場稼働時に受けた被害および新ごみ焼却場を建設した場合の「補償(振興策)」についてご意見がある方は、下記にご記入ください。

●旧焼却場の被害に対する補償金を要望する場合、どれぐらいを要望すればよいと思いますか?
希望する額を○で囲んでください。
【補償金  5000万円・1億円・2億円・その他(           )】

●そのほかの補償例を挙げますので 希望する事項に○をつけてください。(複数可)
例1 大浜海岸を整備し、海水浴場としての再認定を求める。
(満潮時の安全対策設備、脱衣所、シャワー施設、トイレ、休憩所などの設置)
例2 新ごみ焼却傷の従業員の過半数以上は、大浜の住民から雇用する。
例3 町内の水道管の設置(墓所4カ所にも敷設)。
例4 農業用の揚水、給水施設の設置。
例5 大浜公園グラウンドの整備(グラウンドに客土をし、ペタンク場に屋根を設置)。
例6 大浜港旧荷揚場及び草田墓所の空き地の舗装。
例7 浜波止場の突堤部の舗装。
例8 浜尾佐コンドミニアム前の道緒の整備・舗装。
例9 ガンダ山下の旧海軍の舟艇(震洋特効艇)格納庫の整備。※戦争遺産
例10 Aコープ大浜の元事務所を購入・改造し・地域のコミュニティ施設として活用。
※カフェ(喫茶店)のような軽飲食ができる機能をもち、住民が気軽に集い、憩い、交流ができる場に。


・新ごみ焼却場の稼働期限は20年間の予定だが、何年を要望するか?
【稼働期間は、10年間・15年間・20年間とする。】

・ダイオキシンの測定 回数は年1~2回としているが、何回を要望するか?
【希測定回数は、 年に4回・6回・12回とする。(希望の回数があればご記入ください。(   )回)】

・廃ガス測定装置(モニタリングポスト)は、どこに設置したほうがよいか?
【装置の設置場所は、1、大浜出張所前 2、大浜地区公民館前 3、一本松(財産区記念碑) その他(       )】

・臭気の測定装置はどこに投覆したぽう がよいか?
【装置の設置場所は、1、大浜出張所前 2、大浜地区公民館前 3、一本松(財産区記念碑) その他(       )】

・故障が起きた場合、どのような対処を求めるか?

・廃ガスの排出量が自主規制値を超えた場合、どのような対処を求めるか?

●そのほか、新施設の協議事項でご意見がある場合は、下枠内にこ記入ください。
1
2
3
4
5


反対署名運動時には市民の賛同を求めて署名集めされたのですし、大浜地区町内会は見返り事業・見返り補償金に対して賛同してくれた市民へ理解を求め回る必要があるのです。
なぜなら、あなた方が要求する全ての原資『税金』市民の血税なのです。

ゴミ焼却場建設に対し地域への整備としては、

大浜海岸を整備し、海水浴場としての再認定を求める。

(満潮時の安全対策設備、脱衣所、シャワー施設、トイレ、休憩所などの設置)

これで十分でしょう。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “『丸田さん、このアンケートの中身についてどう感じますか?』”

  1. 大浜地区町内会・・・(´Д`)ハァ…
    落ちるとこまで落ちましたか・・・情けない。
    このアンケートはどなたが作られたのでしょうか・・
    ぜひその真意をお聞きしたいですね。

    なんちゃって反対運動。見せかけ反対運動。。
    結局おいしいところはいただきましょうの、くれくれ町内会なんですかね?
    そんなグレー、いや黒い町内会は黒い五島市にどうぞ飲み込まれてください。
    反対に対する正当さ、清純さが全く感じられません。町内会長さん恥ずかしくないですか?

    大浜地区と住民の皆様の事を考え、黒い砂問題に数回意見させてもらいましたが
    意見して損した気分です。

    こんなくだらないアンケート作る町内会は五島市に反対する立場でもないかと思います。

    すばらしい非現実的な補償例。300円で数億円の宝くじ当たらないかなとまるで同じ。
    当たるかもしれない宝くじがまだまし。
    本当に実現できると思いますか?補償してもらおうとしている相手を見てください。
    五島市ですよ?別件ですが法律まで犯す五島市ですよ?
    所詮夢物語。お互いが自分たちの私利私欲のために動く。外野から見ると同属嫌悪。そこにあるのは黒い欲。

    ※同属嫌悪・・・AがBを非難している(あるいはお互いに非難しあっている)が、他者からみてAもBもほぼ同類である場合、このAからBへ向けられる感情もしくは行為のことを指す。当事者には(特に同類であることに対して)自覚のない場合が多い。

    大浜地区も五島市も私利私欲を排除して住民のためにどうするべきかを考え直す必要があるかと思います。
    この現状。声を上げない住民が招いた結果と言っても過言ではないかと思います。
    大浜地区の皆さん。声を出して伝えないとあなたたちの意見は伝わりませんよ。
    町内会、五島市任せは後に後悔することになりますよ。
    まずはこのアンケートかなりおかしな方向に進んでるのでは?と声を上げることから始めませんか?

    1. 建設反対署名に賛同された大浜地区以外の市民の多くはLOVINSONさんと同じ意見を持たれてると思います。事業費に対して五島市の財政状況を心配していた大浜地区反対住民は自分達への見返り事業にかかる財源はどこらか出てくるのかわかっていないのでしょうかね。補助金の使い道は反対住民世帯で山分けされるのでしょう!
      http://510-journal.info/?p=13224

      この時から触れていてあげていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください