「市補助事業に関係ある方」必見!です


住民監査請求に係る請求人陳述会が行われます。
関連記事➡受理されました。ごとう農協さん一月の陳述会にてお会いしましょう

五島市議会議員の皆様方も傍聴してお勉強されてはいかがでしょうか?特に山田洋子議員におかれてはお兄さんと五福商事に関係して住民監査請求に発展した内容ですから()丸田に個人的に興味のある方傍聴しませんか!!

農協組合員の皆さま、農協理事・監事の皆様、ごとう農協が抱えていながら問題から逃げ出し終いにはお得意の弁護士に任せてしまった野々切町の旧山口牛舎。また農協組合員の財産(資金)から簡単に取り壊せば良いと考える幹部理事。1500万円は下らないと思いますがね~
国・県・市の補助事業を甘く考えてはいけないのです。
現に市の補助金にて事業を行われている方々にも該当される事案への住民監査請求ですので、他人事と考えず『陳述会』を傍聴されていたほうが身のためであります!

現在の繁殖牛の頭数は4200。人口同様に牛も減少し始めております。目標5000頭とは達成しないでいい数値である。

五島牛は素直に美味いと思っています。それにしても昨夜の五島牛は最高だったな!

帰省されていた後輩が久々に食べれてよかったと喜んでくれた。しかしニク勝の肉食いながら、玉昇の寿司桶持っての晩飯は福江での最高の贅沢だったと喜んでくれた昨夜の宴であった。

内容
平成29年12月12日に請求がありました、住民監査請求「平成16年度低コスト肉用牛生産特別事業補助金を受けて整備された施設及び設備の未使用に関する措置請求」について、下記のとおり請求人の陳述の機会を設けます。

陳述会とは
地方自治法第242条第6号の規定により、住民監査請求の監査を行うに当たっては、請求人に陳述の機会を与えなければならないとされています。

日時
平成30年1月19日(金曜日)10時~

場所
五島市役所3階第1委員会室

傍聴定員
20名(定員を超えた場合は先着順とします)

注意
陳述中の録音はご遠慮ください。

お問合せ
五島市監査委員事務局
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6152(直通)
メールアドレス:kansa@city.goto.lg.jp


 
なんでも相談室

2 thoughts on “「市補助事業に関係ある方」必見!です”

  1. 丸田くん君の根気強く勉強熱心な活動に感動してます。市議では誰一人として畜産業を心配してくれる議員がいない。五島の畜産業発展に頑張ってくれ。

    1. 応援ありがとうございます。第一次産業こそ無くしてはならない五島の基幹産業です!現場に足を運んで知らないたくさんのことを学ばせていただき、いつかお力になれる日がくればと思います。一所懸命に頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。