出身力士の親はがっかり、子ども力士の親は大喜び


市役所よりも早く^_^
五島市出身の三段目力士「美登桜」もせっかく故郷凱旋したのにさ

新年早々の五島市広報市。
ホームページアドレスから取り出してみてがっかり。

人情など無い五島市広報部隊。

新年の五島市広報誌早読みはこちらから
関連記事➡️親方も取組あるんかい!?<<< 担当だったら、、、

主催のNIBと協会へお願いし、主旨を説明した上で「土俵上で美登桜と子ども力士達の記念写真」を使います。そしてインタビューをしてコメントも掲載致します。

ミュージカルイベントに出演した出身者にはインタビューのページを開設するミーハー五島市役所です。とにかく有名でないと取り扱ってくれないのですね。

2018年初場所番付 美登桜 西三段目23

Print Friendly, PDF & Email

 
なんでも相談室

4 thoughts on “出身力士の親はがっかり、子ども力士の親は大喜び”

  1. 五島市役所もごとう農協も似たようなものだ。市議会と農協理事会も似たようなものだ。
    両組織に丸田さんがいたらと思ふ。

  2.  権力者、有名人、金持ちに媚びを売り、そうでない人に冷たく接する。嫌な人間ですね。損得だけで生きる。「情」より「ゼニ」の「虎の威を借りる狐」は、そういう生き方を、親もやって価値観を植え付けてるから、治らないよ。
     奮闘努力し、郷里に錦を飾る「力士」と、余興の遊びで、親しか興味ない「子ども」(本当は人気の高安)、いずれを表紙にするか。広報表紙では「美登桜」は黒星になりました。
     郷里に錦を飾る「美登桜」に「情」を持つのが、私は自然と思うのですが、市役所は違うのですね。そう言えば、市役所のお偉いさんに、市民への説明会で肘をついて座っている●●がいましたね。市長の前でやってみろと申し上げます。 
     上の役職についても、頭がついていないようで、常識がないようです。市長は、「公僕である職員が、使用者である市民に肘をついて接することは、大変失礼なことである」ことを、小学生に言うように優しく教えてください。決して叱責してはいけません、部下にあたり散らかしますから。ヒラメは上ばかり見て、下はみませんのでご注意ください。
     美登桜さん、応援している人もたくさんいますから、早く関取になって見返してください。ご健闘をお祈りします。

  3. 橋詰・中山・家永・田口のごとう農協執行部役員らに告ぐ!!
    農協問題の解決策は、上部監督機関の長崎県農協監査指導室・中央会そして顧問弁護士へ相談して貰いたい。農協組織の維持、発展の為!!、逃げ回っては何も得ず。一生懸命働いている農家、職員の心情を考えろ!!と云いたい。補助事業規則違反・農協法違反(役員)は明らかである。丸田君の指摘等は正当である。
    追記
    元農協職員・農協職員のコメントは見苦しいだけで、馬鹿な役員らは身近な貴方達により農協を改革して貰いたい。丸田君をある面、悪者にしてしまいます。

    1. 農協関係者にもまともな人がいるんじゃのう。
      丸田君をある意味悪者にしてしまいます。これは農協だけに言えることでねえべ。市役所も同じだ。市議会議員は市民が選ぶ。農協理事は地区組合員が決めるんでねえべか。市民も組合員もしっかりせないかん。
      天虎、吠えるさんよ、丸田を守ってやるしかねえべ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。