2018年 書き始め


新年、あけましておめでとうございます。
「2018年の年」が穏やかに幕開けいたしました。

今年の丸田家は「受験」が息子・娘を待ち構えています。
昨年の正月に「市議会議員選挙」への出馬を家族に打ち明けました。
「挑戦!」
無謀だと諦めるより結果を恐れず挑戦する。
全ては前向きな行動から始まる。

高校受験・大学受験への必勝祈願。
目指せ!志望校合格!!

挑戦者 丸田たかあきの2018年
2018年1月5日、午前10時にJAごとう本所前から始動致します。

Print Friendly, PDF & Email

 
なんでも相談室

4 thoughts on “2018年 書き始め”

  1.  あけましておめでとうございます。昨年はいろいろとご尽力、ありがとうございます。
     今年はJAの不正をまずは片付けましょう。補助金の精算を始めなければ、いけません。野々切だけではなく、周辺地区を含めて、補助金不正について会計検査を申請しましょう。
     農業は、生活を考えなければ、簡単に可能です。大根、じゃがいも、カボチャなど一般的な作物は、肥料と種だけです。食べるだけなら簡単にできます。耕作は初めの除草だけです。後は放置しましょう。収穫だけ忙しいだけです。
     丸田物件は、JAは借りたいけど、自分から言い出せない状況です。JAの役員の皆が「おら、しんないぞー」と言ってる状態です。
     このような、無責任JAを正すためには、まず当該物件の賃貸相当の代金の請求を組合長あてに、内容証明でしましょう。その中に、期限を明記する必要があります。その後、その期限を過ぎたら裁判所に賃料相当額等の請求をしましょう。後は自然に電話にも出てくれます。簡単です。

    返信

    1. こちらこそ一年間お付き合い頂きありがとうございました。
      > 今年はJAの不正をまずは片付けましょう。
      はい、徹底的に追及し不正を正させたいと思います。取る人々には厳しく、与える企業や団体に優しい五島市政に指摘したいと思います。まずは「農地」を事業地として申請受理した農業振興課へ農地法を理解されているのかから始めます。売買するしか事業開始が出来ない土地でどう考えていたのだろうか? 他の施設で事業展開とも答えていましたが、他の施設には肥育する為の施設では不可能でありました。いつも苦し紛れで自分達の回答には問題はないと逃げる体質にも問題があります。新年早々には新図書館建設に向けた説明会もありますので、一月から厳しく指摘していきたいと思います。今年もよろしくお願い致します。

    2. JAから土地の賃料の相談を受けた際には、定期した1000万円の預金金利の上乗せ交渉をしたいと思います。無理なお願いをしたらいかんとですよ。

  2. 明けましておめでとうございます。今年も丸田さんの鋭い感覚で頑張っていただきたいと願います。昨年の内容で住民監査請求が受理されたとのことでしたが、市役所はホームページでのお知らせ発信もしない。そして一月号広報誌の表紙。以前も親方の表紙で指摘されながら今回の表示。美登桜さんには申し訳ないですが、市は有名人、著名人、芸能人には上げ膳据え膳で至れり尽くせりです。言われても頭の中はちんぷんかんぷんでしょうね。
    会計検査の話がでていたのでご紹介しときます。丸田さんのことですからご存知かとは思っています。
    https://www.jbaudit.go.jp/form/information/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。