2017年 書き納め


今年一年も様々な五島市行政、市議会のくだらない情報にお付き合いくださりましてありがとうございました。
事務所の正月飾りも終え、2017年の全ての業務・活動を終了いたしました。

2月の市議会議員選挙の結果はどうであれ、出馬宣言から2週間での戦いに自分なりの全力は使い果たせました。
あれから毎月、自分で決めたことを続けてまいった1年。
落選も作戦です、世の中そんなに上手くは行かないのです。
当選議員との違いを四年間かけて民衆にわかってもらえばと歩み続けています。
次の選挙に向けてここまで堂々と政治活動できる候補者はいないでしょう。
現職議員さん達が当選後、議員活動をしない事に感謝です。
そして2018年も3か月に1回の市議会のみの活動で静寂な日々をお過ごし願います。
2018年も挑戦者 丸田たかあきは気を緩めず我が選んだ道を突き進みます。
一年間ありがとうございました。

2017年の後援会便りは下記からどうぞ。(3月より毎月一回発行※5月期はお休みしました)
201701201702201703201704201705201706201707201708201709

ご希望の方にはメール配信にて便りをお届けしています。
※毎月月末に一回街頭演説にて市行政の問題点、事業計画について演説させて頂いています。(場所は時として増えますが、市役所前・東浜町エレナ前はこて)

2018年もご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


 
なんでも相談室

One thought on “2017年 書き納め”

  1.  あけましておめでとうございます。昨年はいろいろとご尽力、ありがとうございます。
     今年はJAの不正をまずは片付けましょう。補助金の精算を始めなければ、いけません。野々切だけではなく、周辺地区を含めて、補助金不正について会計検査を申請しましょう。
     農業は、生活を考えなければ、簡単に可能です。大根、じゃがいも、カボチャなど一般的な作物は、肥料と種だけです。食べるだけなら簡単にできます。耕作は初めの除草だけです。後は放置しましょう。収穫だけ忙しいだけです。
     丸田物件は、JAは借りたいけど、自分から言い出せない状況です。JAの役員の皆が「おら、しんないぞー」と言ってる状態です。
     このような、無責任JAを正すためには、まず当該物件の賃貸相当の代金の請求を組合長あてに、内容証明でしましょう。その中に、期限を明記する必要があります。その後、その期限を過ぎたら裁判所に賃料相当額等の請求をしましょう。後は自然に電話にも出てくれます。簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。