23年経過の消防車輛払い下げ

私は競争入札をおこなわずに、一台一円(※備忘価格)で払い下げるべきであると意見します!!

備忘価額とは、資産の簿価算定において、その全額を減額すると帳簿価額が無くなってしまう場合に、あえて1円の評価額を残すことにより、その資産の存在を帳簿上から抹消しないために残す価額のこと。

有形固定資産の減価償却において、償却限度額が1円と定められていたり、圧縮記帳する場合に、取得価額がゼロ円となる場合、1円の評価額を残したりする。このような評価額を備忘価額と呼ぶ。
玉之浦花き栽培施設は競争入札の広告もなく、市長のご友人に10施設10円で払い下げたのですから。
五島市ふるさと大使 今村勇雄氏の企業、㈱HPIファームに引き取っていただき、廃車していただいてもいいのではないのでしょうか!?

消防車、救急車、レントゲン車、散水車、放送宣伝車、移動無線車及びチップ製造車の有形減価償却資産の耐用年数は『5年』です。

消防団積載車の公売を行います

消防団積載車の公売のお知らせ

https://www.city.goto.nagasaki.jp/s101/010/010/030/20191202211836.html
不用となった消防団積載車3台の公売を下記のとおり行います。買受を希望する方は、入札にご参加ください。
公売物件

消防団積載車1【元28分団2部(奈留 浦向)所有 積載車】

車両番号:「長崎88さ8231」
初年度登録年月:平成8年12月
車種名:ダイナ・トヨエース
型式:GB-YY201
走行距離:7,520キロメートル(H31.4.1時点)
車検満了日:令和2年12月24日

消防団積載車2【元30分団1部(奈留 大串)所有 積載車】

車両番号:「長崎88さ8230」
初年度登録年月:平成8年12月
車種名:ダイナ・トヨエース
型式:GB-YY201
走行距離:8,802キロメートル(H31.4.1時点)
車検満了日:令和2年12月21日

消防団積載車3【元30分2部(奈留 夏井)所有 積載車】

車両番号:「長崎88さ8209」
初年度登録年月:平成8年11月
車種名:ダイナ・トヨエース
型式:GB-YY201
走行距離:10,633キロメートル(H31.4.1時点)
車検満了日:令和2年12月13日

入札日時
令和2年1月24日(金曜日)14時00分~
入札の参加には事前に「一般競争入札参加申込書」、「滞納のない証明」、 「身分証明書」の提出が必要です。
入札当日は「入札参加資格確認通知書」及び「印鑑」を必ず持参してください。代理の場合には委任状が必要です。
入札参加申込受付期間
令和元年12月9日(月曜日)~12月25日(水曜日)17時まで

入札及び物件展示場所
五島市消防庁舎裏車庫(長崎県五島市吉久木町628番地5)

入札方法
条件付き一般競争入札により公売いたします。

入札参加資格要件
「入札参加資格確認通知書所有者」となります。

参加資格審査の基準
五島市内に在住する個人又は五島市内に事業所等を有する法人であること。
市税等に滞納がないこと。
地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者を除く。
入札参加申込
五島市消防本部に備え付けてある「一般競争入札参加申込書」に必要事項を記入のうえ、12月25日(水曜日)までに提出。申請書はホームページからもダウンロードできます。

留意事項
売払物品の積載車は「市の不用品」として売払うものです。よって、点検修理等は一切せず、現状のまま売払いますので、現物をよく確認したうえで入札に参加してください。
赤色警光灯及びサイレン一式の撤去、ボディー等の文字消去を再利用の条件とし、五島市消防本部は瑕疵担保責任を負いません。
名義変更、再利用条件としての赤色警光灯等の撤去費用、解体処分、契約に係る費用、引き渡し後に発生する修理等に係る費用は、すべて落札者の負担とします。


ビニールハウスも、消防車輛も市有財産であることに間違いはない。
しかし物件によってこうも払い下げの内容が異なるのかと思い、担当課(消防本部)へ連絡をしたのである。
馬鹿な丸田の質問に丁寧に対応いただいたことに感謝をいたします。
『五島市は財政難であるため、処分に費用が掛かるよりも少しでも高く買い上げていただきたい』
ごもっともな意見です。
私も賛同しますよ。しかし私は買い求めても利用できないし、乗り回していたら気でも狂ったのか!?と笑いものになる。
『使い方はいろいろ!!』買い求めしたいお方がいれば、札入れくださいませwww

団体名 正氣塾(消防指揮車)
車 種 三菱「キャンター」
登 録 熊本ナンバー
撮影地 福岡市南区
撮影日 平成20年12月12日
(引用元 http://gaisen.fc2web.com/seikijuku.html

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。