五島市虚偽憲章

五島市市民憲章

わたしたちは、美しい自然と、古代からの歴史に満ちた五島市の市民であることに誇りを持ちます。

そして、ふるさとの伝統と文化を愛し、個性豊かな島づくりをめざして、ここに市民憲章を定めます。

・青い海と緑の島の風土を愛し、豊かな自然を大切にしましょう
・希望と活力に満ち、心身ともに健康な毎日を過ごしましょう
・一人ひとりが思いやりをもち、共に生きる明るい社会を築きましょう
・歴史と伝統を学び、創造的で新しい文化を育てましょう
・人の和の広がるまちをつくり、永遠の平和をめざしましょう


現在、五島市役所本館庁舎建設工事に伴い駐車場拡幅工事整備が始まっている。

工事が進む現場を見て疑問に思う事があったのだ。
植え育っていた数々の種類の木々は廃墟されたのだろうか!?


廃墟であればそれはそれで問題だと思いますし、欲しい市民もいなかったとは言い切れないし、、、

調べてみた結果、廃棄処分されていました。
青い海と緑の島の風土を愛し、豊かな自然を大切にしましょう
一人ひとりが思いやりをもち、共に生きる明るい社会を築きましょう
自然に優しいエコな島を標榜してるんですから。さらに、植木とはいえ税金です。大切にしないといけないのでは?
新しい図書館へ植樹したりの再利用もできるのだ。

現在、市財政課へ廃棄処分されてしまった全ての樹々の種類および資産価値について開示請求しているが、、、

市長をはじめ全ての市役所職員に言わせていただきます。市役所にあるからといって市役所の物だと勘違いなさらないでください。全てが「市民の財産」なのである。所有者が決めての廃棄処分、それはそれで構わないが、市民に呼びかけてみて、もらい手が現れなかった場合には廃棄処分致します!との「公告」があってもよかったのだと私は言いたいのであります。なぜなら、市役所公有地にて育っている植樹は市民の財産なのだから。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?