来年市長選挙へ「出馬宣言」の野口市太郎

自治体の長でありながら五島市の現状が見えきれていない五島市長 野口市太郎。

令和元年の「東京五島会 総会・懇親会」が「11月30日(土) 13:00」から東京駅丸の内北口すぐの「日本工業倶楽部会館」で開催された。

何言ってるんですかね?
五島市は元気だとか、表面上の綺麗事並べただけで、ご自分の黒い腹と脳みそでの黒い税金使途や忖度は話すはずもなく、笑い話(失笑)で2名1泊10万円の高級リゾートホテルが完成した暁には泊まりに来い?!
どうせ同じ金額で泊まるなら魅力的な観光地がある場所に泊まりたいですし、そもそも「五島会」に参加されている方々のほとんどは「出身者」ゆえ、宿泊する場所(帰る家)があるでしょうに。そうでした!野口市長は長崎市滑石にご自宅を構えていらっしゃって五島では東浜町に単身赴任で借家暮らしでした(^◇^;)

また、会の挨拶にて「来年は、市長選挙が有りますのでよろしく!」だって口外されたようですが、会に参加された方々から五島に居る、家族、知人に投票を呼びかけてもらう考えであれば、立派な公職選挙法「事前運動」に抵触するのです。

市議会にも世間にも出馬宣言していない状況で、東京五島会(新上五島町長も出席)の会にて宣言する必要があっなのでしょうかね?

女性とツーショットでデレデレの写真も入手しておりますが相手方の事も考えて当サイトでの公開は致しませんが、簡単にSNSでの公開はご勘弁願いたいと一言言うべきではないでしょうかね。私、丸田たかあきの「ネットワーク」と情報化社会の現状を甘くみない方がよろしいかと存じます。

こうなったら、私も日頃の街頭活動にて「来夏の市長選挙への出馬表明」を主張させて頂こうとするか!以上

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
2017年、2018年分は当サイト上で誰でもご覧になれますが、
年が変わらないとその年度の便りはサイト上では公開しておりません。
公開分の後援会便り