五島市ふるさと大使「今村勇雄」氏が補助金大魔王の訳

全国区の社会情報発信サイトであるJCNETに「補助金大魔王」と美名で呼ばれた五島市ふるさと大使であり(株)HPIファームの代表取締役社長 今村勇雄さん。

長崎市の田上市長も五島市の野口市太郎市長も10円以下の市長である

補助金大魔王の10円男「今村勇雄」

国境離島・補助金大魔王の10円男「今村勇雄」第2弾

よりによって丸田たかあきと誕生日(12月17日)が同じであるから親近感も沸く。

調べて私は理解した。補助金大魔王と呼ばれることに市民は納得されることだろう。古くから五島には「馬鹿でもチ○ンでも」と言う言葉が存在する。

国境離島新法 雇用機会拡充補助事業
・29年補助金実行額、1200万
・30年補助金実行額、1109.9万
・31年補助金採択額、1200万

補助事業を!そして丸田たかあきを余り甘く見ない方が利口である。

補助金は返済しなくて良い「もらえるお金」では無いのだ。

野口(市長)、あの丸田と言う男、どうにかできんのか!💢 ふるさと五島市民のみんなが「補助金大魔王」という眼で俺のこと見るんだ。なぜにこんなことを書きまくられる羽目になったんだ! せっかく10円で手に入れたのに嬉しくも無いだろ。今月末の東京五島人会、行けないじゃん。フェイスブックページでは視聴回数700回越えしてるみたいなんだ。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。