また嫌われる(T . T)シクシク…市議会議員に!(笑)


510ジャーナル時代から市議会議員政治倫理条例に関して口酸っぱく追及を続けている私です(^_-)-☆

自分から好きで市議会議員各位に喧嘩を売っているわけでもなく、嫌われようとしている訳でもございません。ちゃんとしている議会もあるので五島市有権者を代表して市議会議員各位へ言及し続けているのです。
9日の地方紙面にて

平成29年12月9日付 長崎新聞記事
「政倫条例に抵触 市議を厳重注意」平戸、妻が市業務受託
平戸市議会は8日、小山田輔雄議員(平伸会)の妻が代表を務める福祉関係会社が市の業務委託を受けているのは市議会議員政治倫理条例に抵触するとして、小山田氏を厳重注意とした。
小山田氏は同日、市との契約辞退届け出を大久保堅太議長に提出。総務厚生委員会副委員長を引責辞任した。
同条例では、議員の配偶者や1親等以内の親族が経営する企業は市との請負等を辞退しなければならないと定めている。同社は市内の公園の除草、トイレ清掃業務を受託。10月の市議選で小山田氏が初当選した後も継続していた。
小山田氏は本会議で「私の認識が甘かった。今後、関係法令を順守し議員活動に取り組む」と陳謝した。大久保議長は「議会全体の信用にかかわる重大な問題。深く反省を求めたい」と指摘した。(佐藤武郎)


なので、きちんとしている平戸市議会を例に議長と議会事務局長へ公開質問書を提出させて頂きました。
その前に、最近の議員倫理条例に関しての指摘と言えば➡提出するか、議員辞めるか、監査委員辞めるかなのです


平成29年12月11日

五島市議会議長
谷川 等 様
五島市市議会事務局
山田 栄 様

510けいしょう会
(丸田たかあき後援会)
代表 丸田 敬章

公開質問書

先般、新聞報道にて掲載されました「平戸市議会議員政治倫理条例に抵触するとして」の内容でありますが、五島市議会にも同様の市議会議員倫理条例たるものが存在しているものと認識して質問させて頂きます。
新聞報道によりますと、平戸市議会議員の小山田議員の妻が代表を務める福祉関係会社が市の業務委託を受けているのは市議会議員倫理条例に抵触するとして、議員を厳重注意したとあります。そして該当議員は本会議場にて「私の認識が甘かった。今後、関係法令を順守し議員活動に取り組む」と陳謝されたそうであります。私が確認した限り五島市議会議員倫理条例では、第5条 議員の配偶者若しくは1親等の親族、これらの者が役員をしている企業又は次に掲げる企業は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第92条の2の規定の趣旨を尊重し、市民に疑惑の念を生じさせないようにするため、市に対する請負(下請負を含む。)を辞退するよう努めなければならない。とあります。

そこで伺います。
①同様の議員倫理条例を構えるこの五島市議会では、平戸市議会議員が厳重注意を受けたような該当される議員は存在しないのでしょうか。

②宣誓書を提出しない議員は同上の定めを順守する必要は無いとするお考えでしょうか。これは議員としての倫理を守らないとの主張であり、条例とは自分に不都合な場合、守らなくてもいいとする市民へのご教示として受け取ってもいいのでしょうか。

③五島市議会議員の3名。谷川等氏、神之浦伊佐男氏、片峰亨氏が関連する企業、谷建組、神之浦自動車、カタミネ工務店はいずれも議員の奥様が代表者であり、市の公共事業または車輛整備点検等にて市業務を請け負っておられるようですが(下請負を含む。)、宣誓書を提出しなければ倫理条例に反していないという事になるのでしょうか。

ご多忙中大変申し訳ございませんが、上記①②③に対して、市議会議長及び議会事務局長としての回答をよろしくお願いいたします。

以上

Print Friendly, PDF & Email

 
なんでも相談室

8 thoughts on “また嫌われる(T . T)シクシク…市議会議員に!(笑)”

  1. 丸田さん、回答書けるはずないですよ。事務局長も下手に本音を回答したら議長に怒られます。しかし平戸市議会での記事をこのタイミングで公開質問書ですか。監査委員の神之浦市会議員もご自身が含まれたご指摘へ、どう監査されるのでしょう。

    1. 回答をよこせないことは百も承知です。でも有権者として指摘する必要があるんだと私は思っております。逆にきちんとしていれば回答できるものでもありますよ!

  2. 宣誓書を議長へ提出する。提出しないもんは公表する。公表くらいヘッチャラである。
    俺たちゃ恥も無けりゃ外聞もねえ。俺らで作った都合の良い倫理条例だべ。

    1. おはようございます。そうですね!「欲まみれの正当な議員」で収めときましょうか(笑)

  3.  また荒尾が余計なことを言ったんですね。長崎新聞に載っていたぞ。五島市は友好都市関係結んで、交流する余裕はありませんよ。荒尾君、お前は友好交流かなんかで、タダで旅行したいんだろう。お前みたいなバカな議員はいらないよ。他所自治体なんか関係ないぞ。
     野口市長の言う通り五島市にはそんな余裕がないよ。お前みたいなバカは議員は、五島議会の損失だ、バカ議員。何の役にも立たない。さっさとやめろ。

    1. 私も新聞で読みました。議長在任中に議長の立場で一般質問されていた方が質問としての比重は重かったでしょうね。姉妹都市云々ぬかす前に、他界された従兄弟との仲を良くしていれば良かったのでは?と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。