鐙瀬地区に双日「高級リゾートホテル」進出

五島列島で高級ホテル
(双日、地方の訪日客に的)11月16日 日本経済新聞

双日は世界文化遺産に登録された長崎県五島列島で高級リゾートホテル開発に着手する。
開発費は数十億円規模とみられる。自治体と連携して地方を活性化する策の一環として、離島に外国人富裕層を呼び込む。
増加を続ける訪日客の地方分散の動きを商機と捉える。
複数の関係者が明らかにした。
長崎県五島市が進める富裕層向け宿泊施設の建設を軸とする地域活性化事業の事業者に双日が内定した。年内にも市と双日が協定を結ぶ。
双日がリゾートホテルを開発するのは初めて。景勝地、鐙瀬(あぶんぜ)地区の約15,000平方メートルの市有地に2人1部屋で一泊10万円前後の客室を20~30匹ほど設けた高級ホテルを建設する。部屋は通常のホテルより広めで、3年内の開業を目指す。
双日が建設し施設も保有する。
火山、約100カ所に及ぶ無人島、史跡などの人気スポット巡りや釣りなどのアクティビティーもセットで宿泊客に提供する。
五島列島は18年に潜伏キリシタン関連の史跡が世界文化遺産に登録され、同列島に位置する五島市への観光客は18年で前年比13 %増の24万人となった。ただ宿泊施設は不足している。双日以外では星野リゾート(長野県軽井沢町)や山口県や沖縄県で地方開発も進める。


いよいよ五島市にも高級リゾートホテルが進出するのか!!
高級とあって富裕層向けなので航空機運賃は問題外である。
ジャンボ機の再来も期待できるといいな!と素直な感想である。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。