全国どの自治体でもやってますよ


波佐見町職員ら逮捕=公園工事で官製談合容疑―長崎県警(12/9(土) 18:33 時事通信社)

長崎県波佐見町が発注した公園の遊具の補修工事をめぐり、業者側に設計金額が分かる情報を漏らしたとして、県警捜査2課などは9日、官製談合防止法違反容疑で、同町職員の笹口正輝容疑者(45)=同県佐世保市吉福町=を逮捕した。

また公契約関係競売入札妨害容疑で、落札した土木工事会社「ヤマブル」(波佐見町)役員の白波充容疑者(45)=同県佐々町栗林免=も逮捕。同課は2人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、2015年7月3日に実施された波佐見町の公園遊具補修工事の指名競争入札で、当時、同町建設課係長だった笹口容疑者が同年6月下旬ごろ、白波容疑者に工事の設計金額が分かる情報を漏らした疑い。


地元五島市の事ではございませんが、官製談合が疑われる入札案件を調査したいと思います。

全国どの自治体でもやってますよ! そうです五島市でも行われている官製談合。事件沙汰にならないのは内部告発が行われない事と、世間で騒がれるが独自調査に踏み切らない警察の組織力。五島食肉センター設計管理入札に、旧大波止ホテル解体入札など官製談合疑惑が持たれた入札案件でした。

調べたら沢山でてきそうな波佐見町入札事情のようです。逮捕事件とは別に面白い官製談合疑惑が見つかるかもね!

工事入札と言わずに、工事の「最低制限価格当て」と呼び方変えてしまえばいいんだよ。ランダム方式としながらも結局は職員の手で操作する入札方式なのである。どうにでも出来るさ。

9業者中、8業者が最低制限価格的中でクジ引き。勝ち取ったのは官製談合で逮捕された「ヤマブル」

町道三ノ股線道路改良工事

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください