12月定例お遊戯会


五島市議員報酬及び特別職給料審議会において答申がなされ、市長・副市長・教育長の給与が2%増額されるそうだ。
人口減少に市税収減額、そして地方交付税も減額される中、五島市議員報酬及び特別職給料審議会のメンバーの皆様方は頭のねじが緩んでしまっているようですね!
条例改正案にも反対意見など無く、すんなり承認されることでしょう。

島市議員報酬及び特別職給料審議会
(組織)
第3条 審議会は、委員10人以内で組織する。
2 委員は、市内の公共的団体等の代表者その他市民のうちから、市長が委嘱する。
3 委員は、当該諮問に係る審議が終了したときは、解任されるものとする。

この組織メンバーも「仲良しグループ」で構成された組織なのでしょうね。

明日6日から開会される平成29年12月定例会
市政一般質問には10名が登壇され、残り10名は顔出しで済まされるそうです。
改選後4回目となって登壇表もやっと面白くなってきたので、登壇成績表を当事務所の窓に貼り付けて一人でも多くの市民に市議会議員の登壇状況を拡散したいと思います。まぁ、毎回質問に登壇されても「勉強不足でした」と言い訳する議員もいらっしゃるので、質問に立つから偉いということではないのでしょう。
※登壇表一覧表は、12月期の後援会便りにも掲載しております!!


質問内容に関心を抱く質問が無かったので登壇議員の質問事項は当サイト上で紹介はしません。気になられるお方は⇒http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/city_ad/index590.php


 
なんでも相談室

2 thoughts on “12月定例お遊戯会”

  1. 五島市議会には一般質問への人数規定はございません。議長・副議長も含めて議員なら誰でもできますし、議選の監査委員が質問するのにも制限は設けられておりません。人数がふえれば増えた分だけつまらない会期日数が増えることが嫌なのではないのでしょうかね。

    1. 大阪で問題となっているように、五島市も市役所職員さんが質問をご用意してくれているって話を耳にしたことがあるんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。