大浜海岸砂浜分析結果


11月22日に公開しておりましたが、本日、五島市より大浜海岸砂浜分析結果が公開されましたので、当方サイトでも分析結果資料を公開させていただきます。

ごみ処理施設建設に伴う周辺海浜低質調査報告書(PDF形式)
(以下、11月22日公開記事より転写)
これまで旧福江焼却場稼働時の施設管理の杜撰さで、大浜地区の自然環境に悪影響が発生した等の理由も新ごみ焼却施設事業への反対運動の理由の一つであった。
その環境問題に「黒い砂浜」が説明会にて事業反対の理由に上がっていた。

行政は新ごみ焼却場には「絶対の自信」安心・安全の言葉のみで事業を推し進めて来たのであった。

黒い砂の成分検査にて、ダイオキシン類等の数値に異常は見受けられなかった。
このほかの成分検査でも異常の分野は一切なく
ここで初めて、旧大浜海水浴場の水質及び砂浜に
安心・安全の太鼓判が押せたのである。
行政は事業に関しての推進力は凄まじいもので、市民の意見など聞き入れることもしないが、これを機に「市民の声」「地域の声」を第一に、一つづつ不安を取り除いてあげながら事業を進めて行っていただきたい。

新施設稼働後にも「砂浜」の環境アセス調査は行われると約束されています。
行政と管理運営事業者は、旧福江焼却場で地域住民とのトラブルが起こったようなことが二度と起こらないように「安心・安全」の施設運転に努めていただきたい。

これでやっと旧大浜海水浴場の砂浜が人体に悪影響はないことが立証されました。
季節は冬ではありますが・・・
来年の夏、昔同様に海水浴を楽しむ人々で賑わって頂きたいと願います。
今回、市民の声を聞き入れてくださり、砂の成分検査に動かれたことへ感謝いたします。

行政が事業を進めていく上で大事なことは、地域住民から不安と不信を取り除いてあげることです。

市議会議員が間にたって問題解決に動く。

私はこんな行政、議会環境を実現したいのです。


 

http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/special/index372.php
大浜海岸砂浜分析結果を公表します

ごみ処理施設建設に伴い、大浜海岸砂浜の分析結果をまとめましたので公表します。
平成29年10月16日にサンプルを採取し、底質ダイオキシン類及び水底土砂の分析を実施しました。結果はすべての判定基準項目を満たしています。

お問合せ
五島市役所 市民生活部生活環境課
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話 0959-72-6116(直通)


 
なんでも相談室

One thought on “大浜海岸砂浜分析結果”

  1.  分析結果は、特に異常なしということで地区の皆さんをはじめ市民全般に安心な結果を証明くださり、ありがとうございます。丸田さんには、問題点をご指摘していただいたり、困難な交渉でご尽力いただき感謝いたします。
     汚泥の色は結局なんだったのか、そこのところは未だに不明ですね。五島市ももう少し早く調査すれば、市民の皆さんも安心できたと思います。市役所には、検査の意味を生かすよう、少しこの海岸の観光開発に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。