五島牛アンモニア異臭の原因!?



幻の五島牛が、今や「異臭騒ぎの五島牛」に!
ごとう農協さん、これが普通なのです

上記にて発信していた五島牛アンモニア異臭の原因について調査を進めてきた私です。
と畜業務は五島市食肉センターで行われと畜前後に検査機関による3段階の検査が行われ、検査合格しないと市場に出回りません。
五島市はと畜業務を指定管理運営としてJAごとう食肉センター(五島市が500万円資本出資)へ委託している。年間6000万円もの税金が指定管理運営費として支払われている税金垂れながし施設の一つである。

去勢牛によく見られます。尿道に結石ができ、排尿がにしくくなると、尿の成分が血液中にたまり、尿毒症となります。尿道結石の他に、膀胱炎や腹膜炎を伴う例が多、枝肉や内臓に尿臭がします。

と畜後の検査において
関係者(長崎県内の肥育事業者及び、大手焼肉チェーン店)等への伺いにて
自分なりに聞いてみた結果、腎臓に何らかの問題があり、肉全体に尿が回ってしまったのでは?との結論にたどり着いた。先週の2日と本日の2回、検査機関担当者に面会と電話で確認調査しました。
先週の2日には得られなかった事実を聞き出せました。
「腎臓に炎症がみられた」
しかし深刻に考えるまでには至らないとして、「検査合格」となり市場にでたのであった。

当時の検査段階を私自身が目視したわけではないし、獣医師の免許も持たないど素人ですので私がどうこう言える立場ではないのは承知している。
尿の匂いがするとして消費者から苦情が出たのは事実であり、ごとう農協も回収し廃棄した事も事実である。
結果として検査試験機関にこれだけは言っておきたい。
今回と同様に、腎臓に炎症のある「と畜牛」が肉眼検査にて発見された場合、人体への影響はないにしても異臭騒ぎが再度発生しないように生産元であるごとう農協と協議していただきたい。

今回の異臭肉が販売されていた店舗を知りたがる五島市民が多いことでしょうが、私が指摘している点を理解頂きたいが為に店舗名称は伏せさせていただきました。

異臭騒ぎとなった牛のトレーサビリティ情報は以下の通りである。


検査に合格した牛だから販売されるのは理解できるし、検査官が見落とすはずはないと公言する。ならば、検査後の13日から店頭に並べられる10日間の保管管理状態が悪かったと疑わざるを得ない。であれば他のと畜された牛も傷んでいると思うがそれはなかった。やはり検査官の経験不足も原因の一つではなかったのか?


五島での「と畜牛の内臓検査」は、切り入れての肉眼目視検査だそうだ。
今回の腎臓に炎症がみられた「と畜牛」がどの程度の炎症内容かはわからないが・・・

  

  
腎臓全体や一部に炎症がみられ、実質に異常がみられるもの。出血・壊死・膿汁の貯留が見られることがあり、重度に機能が不全となると尿毒症が疑われる。
(写真左上は出血性腎炎、右上は壊死性の腎炎。左下は尿石症、右下は嚢胞腎。)
※参考ページ⇒http://www.pref.tottori.lg.jp/35772.htm

牛の尿毒症とは
去勢牛によく見られます。尿道に結石ができ、排尿がにしくくなると、尿の成分が血液中にたまり、尿毒症となります。尿道結石の他に、膀胱炎や腹膜炎を伴う例が多、枝肉や内臓に尿臭がします。

人間でも身体の具合が悪く病院に行って「炎症」をおこしていますね、血液検査してみます!となるんだよな。


 
なんでも相談室

8 thoughts on “五島牛アンモニア異臭の原因!?”

  1. 調査お疲れさまです。尿臭の原因がなんだったのか?これは生産者で販売主のごとう農協がすべき必要な対応であります。また回収し廃棄したから問題はないと言った古川 課長も農協を守る返事。検査機関は保健所だと思いますが、1回目の聞き取り伺い時に炎症に関しては口をつむっていたところに違和感を感じるのは私だけでしょうか。
    丸田さん、異臭の原因追跡お疲れさまでした。

    1. ありがとうございます。
      調査はまだ継続いたします。五島牛の良品質を立証する為に。

  2. 般若心経を国会で唱えた地元選出の谷川先生が持って来た事業を大活用出来ないとは…。
    下五島地区の箱物はダメだね。

    1. と畜され廃棄処分された五島牛。成仏してもらうために祈りましょう。もちろん場所はJAごとうの浄倫会館で執り行なわれます。https://youtu.be/NrwbQT6eGWM

  3. 生産者の思い、牛さんの思い…肥育した業者?団体?最高の仕事は出来ていません。
    谷川先生の般若心経で天国へ!

  4.  丸田さんの根気強い調査のおかげで、概ね原因を解明できました。お疲れ様です。一方、当事者のJAや、それを育成、支援すべき市役所の怠慢には呆れます。高い給料をむさぼりながら、「体の臭の違いで」問題なしと、のたまうカチョー。まさに税金ドロボーとはこのことです。
     原因調査を妨害して、のうのうと高給をむさぼるなら、却っていない方がましです。職務を放棄し(原因調査をしない)、原因究明妨害(体臭の問題として隠ぺい)して、厚顔無恥のつらさげて、よくも部下に偉そうに指示できますね。恥を知れと言いたいです。
     丸田さんは、彼らに代わって、無給で原因調査をしたんだから、酒の一本くらい提げてお礼に行きなさい。

    1. お言葉ありがとうございます。
      JAも市役所も検査機関も全て「余計なことしやがって」と思っている事でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。