ごとう農協さん、これが普通なのです


明星食品/カップめん「一平ちゃん」など67万食を自主回収  (2017年11月03日)

明星食品は11月3日、「明星 一平ちゃん」のしょうゆ味ととんこつ味などのカップめんについて自主回収すると発表した。

カップめんの一部において、具材製造業者から購入し、商品に使用しているチャーシューが、食肉製品製造業に関する営業許可のない工場・施設で加工されていた疑いがあるため。

対健康に影響を及ぼすことはないが、万全を期すため回収する。

対象商品は、「明星 一平ちゃん しょうゆ味」の賞味期限が「2018.1.27」「2018.2.9」「2018.3.28」「2018.4.13」と記載されている商品(出荷数量14万7000食)。

「明星 一平ちゃん とんこつ味」の賞味期限が「2018.1.27」「2018.2.17」「2018.3.29」と記載されている商品(10万9000食)。

「明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨」の賞味期限が「2018.2.28」と記載されている商品(25万9000食)。

「セブンプレミアムスープが決め手の中華そば」の賞味期限が「2018.2.28」と記載されている商品(15万9000食)。

対象商品の販売地域は全国で、賞味期限は、カップめんの容器底面に記載している。

回収方法は、対象商品を「明星食品(株)お客さまセンター」まで送料着払いで送付。後日、商品代金相当のQUOカードを送付する。

■送付先
〒151-8507東京都渋谷区千駄ヶ谷3-50-11
明星食品(株)お客さまセンター宛

■問い合わせ先
明星食品
お客さまセンター
フリーコール0120-917-056
受付時間9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※11月3日(祝)、11月4日(土)、11月5日(日)は受け付ける。


食べても健康に影響はないが、万全を期すため回収する。
しかし、ごとう農協は「アンモニアの臭い」がしたとして消費者から寄せられた苦情を販売店からの連絡で知ったにもかかわらず、自主回収まではマニュアルに沿っての行動なのだろうが、消費者への謝罪とお詫びの告知はせずに農協内部だけで済んだ話にしてしまっている。私はこの「ごとう農協」の態度を指摘しているのであり、五島牛そのものにいちゃもんつけているのではない!


某地方新聞社へこの情報を紹介したが、保健所の検査に不合格の肉を販売していたのでもなく、食中毒も発生していないとして耳にだけ入れておく。そんな内容のやりとりであった。しかし明星カップ麺の記事は掲載されていた。おそらく共同通信社配信の記事であろう。(笑)


今からでも遅くはない、ごとう農協さん、販売先の2店舗の精肉販売コーナーに「異臭騒ぎ」についての謝罪告知はするべきなのである。それが食品を提供する側の「普通」に取るべき責務なのである。
幻の五島牛が、今や「異臭騒ぎの五島牛」に!

五島牛、確かに美味しい肉なのである、しかし提供する側の企業がいい加減であってはブランド牛としてこの先うまく育っていくのかは疑問である。

そうえいえば五島市食肉センター大規模改修工事は、このお方がご自分で予算とってやったからと五島市の某集まりで公言されていたこともあった。
そして選挙で大勝利を収めた自民党。今朝のウェークアップ!ぷらすでも登場していましたね。長崎3区当選された谷川衆議院議員、全国番組で紹介されました!


 
なんでも相談室

2 thoughts on “ごとう農協さん、これが普通なのです”

  1. メディアと言っても、地方新聞とくに支局は独自調査などしませんね。市からはメディア室に取材等の資料が配布されます。丸田さんが言われているように市広報誌の延長と言われても仕方ないですよね。以前、五島牛乳の異臭騒ぎもありましたね。原因究明しますとのお知らせが市教委通じて配布された記憶があります。

  2.  五島がうまいで、だいぶ前、海産物を購入しました。ところが、あまりにも薬品臭いので食べずに、残りを持っていき、事情を話したら、そんなもんだと言われてお終いでした。こいつの感覚は大丈夫かと思いました。その海産物はよそで良く買って食べるので異常は分かります。二度とそこでは買わないことにしました。普通なら返品に応じ、代金を返してくれるでしょう。謝罪の一言もありません。
     JA担当や市役所のカチョーなど、普通の対応ができないおかしな奴が、五島の評判を落としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。