10月期街頭演説


月日の経過は早いものです。
オリンピックまで1000日を切った報道もされていましたが、私はオリンピックカウントダウン以上に次回の市議会議員選挙までのカウントダウンを毎日みております。

さらに一年前には市議会議員選挙に出馬予定されている皆様方は名刺片手に日々、故熱訪問に必死になられていたようですが、2月の当選後は誰一人、市政・議会報告の街頭での訴えは行われていません。
そんな当選された20名の現職議員様方に感謝したいと思います。
誰一人報告会をなされないだから、私は屋外での街頭演説にて五島市行政の問題点を訴えさせていただけるのです。
このままずっと静かに議員活動を続けて頂きたいと願います。

さて10月期の街頭演説は本日午前中の市役所前に続き、夕方のエレナ前での演説を終わらせていただきました。聞いてくださった市民の皆様方ありがとうございました。
なお、11月の後援会だよりは11月1日に配布させていただきます。
寒くなりましたね・・・

 
なんでも相談室

2 thoughts on “10月期街頭演説”

  1.  五島市会議員は若干名の共産党、民進党系を除けばオール自民党状態ですね。これでは、行政に対して何のチェック機能も果たせません。賛成の起立だけなら、案山子と同じです。共産党もM氏が引退して、精彩を欠いていますね。共産党と言えば頭がいいイメージですが、五島市の共産党議員は例外のようです。議員は市民の代表ですから、もう少し勉強して、代表者の自覚を持ってください。能力もなく努力もしない者は、良心があれば、もう立候補しないでください。お願いします。
     ところで、辻立ちは、野田 佳彦が有名ですが、丸田氏の街頭演説は、市政の不正など市民に周知させることで、単なる選挙宣伝ではありません。そこのところが、野田 佳彦とは違います。
     暑い日も、寒い日もご苦労様です。応援していますから、頑張ってください。それに、このブログもいろんな情報が知れて、助かります。いつも楽しみにしています。

    1. いつもありがとうございます。よく、丸田という男は市役所と市議会に文句ばかり言っる奴だと言われているらしいですが、行政運営の中でおかしな事、疑わしき事、市民に知らせずして進められる事業などが無ければ私が指摘する事もないんですよね。
      私にできることを、私のスタンスでやり抜きます。お気遣いありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください