なんのための改修工事14億円だったのか!?


と畜数
22年度 豚13,596 頭  牛544 頭
23年度 豚13,420 頭  牛552 頭
24年度 豚13,468 頭  牛487 頭
25年度 豚  4,017 頭  牛149 頭(平成 25 年 8 月より改修工事に着手)
26年度 豚  7,275 頭  牛265 頭(平成 26 年 8 月より稼働)
27年度 豚11,279 頭  牛431 頭
28年度 豚12,353 頭  牛406 頭
29年度 豚  9,872 頭     牛308 頭(平成 29 年度9月末時点)

14億円を投じて改修された五島市食肉センター。
豚・牛の処理頭数は改修工事前よりも減っています。
そして増えているものがあるのです!
指定管理運営費
24年度 1,737万6千円
25年度 1,672万1千円
26年度 6,232万1千円
27年度 7,057万5千円
28年度 6,311万6千円
29年度 いったいいくらの支払いになるのでしょう?

五島市の肥育牛は現在JAごとうのみが事業者である。その肥育牛をJAごとうの子会社(五島市も500万円出資している第3セクター)JAごとう食肉センターが、五島市食肉センターの指定管理者としてと畜解体処理を請け負っている。指定管理者として採択されない心配は100パーセントあり得ません。
※五島市食肉センターが建っている場所の土地の所有者は、JAごとうなのである。
豚・牛のと畜解体業務なのになぜ多額の指定管理運営費を支払い続けなければならないのだろうか?
JAごとう食肉センターは五島市が破綻しない限り絶対に倒産しない大企業なのである。

○五島市五島食肉センター条例
○五島市五島食肉センター条例施行規則

五島市食肉センター問題(510ジャーナル)

なんのための改修工事14億円だったのか!?
私丸田はこの大事業に猛反対しておりました。

 
なんでも相談室

6 thoughts on “なんのための改修工事14億円だったのか!?”

  1.  「二三館」も赤字垂れ流しになる。皆、無責任。誰も責任取らない。ぼくちゃんこと久保が、偉そうに肘ついて座ってるね。ガリ勉で本ばかり読む割には、常識がないぞ。市民の説明の場で失礼じゃないか。お前は市長の前でも肘ついて会議するのか?市民を見下しているんじゃないか。
     ビデオ取るなの貞方も、久保も三井楽出身だ。この町には「みーらっのじゅーばん」の先輩がいたからね。常識がないのも伝統なんだろう。「おっがよめごにならんやっは、ばっかぶれ」の「じゅうばん」、「めひっくらひ(飯喰らい)」共に、昭和天皇のご巡幸にあわせて、消えた。施設に収容されたのだろうか。
     一方、無責任に赤字垂れ流しの事業を企画し、責任取らないのは、よほどたちが悪い。「じゅうばん」、「めひっくらひ(飯喰らい)」は市民には迷惑をそうかけていないからね。
     市の職員は公僕の自覚を持て。常識がなく頭の中身もたかが知れてる、偉そうにするな馬鹿ども。いい加減な事業で、赤字垂れ流など市民に迷惑かけるな。

  2.  肉に詳しいM肉屋さん、肉の味が分からん椛島出身カチョーも市民の席におられた。肉の味はわからんけど、肉に興味あるんだろか。せっかくだから前に座ればいいのに。
     結局、この説明会は、どんな話だったのかな。後の話が見れなくて残念。貞方の論理で言えば、市議会の放映も一人歩きしたらいけないので、撮影禁止にした方がいいということか。

  3.  特定の業者に優遇の契約。随意(契約)は本来競争入札にそぐわない契約、特殊な技術、緊急に契約すべき契約をするのである。市は随意で4千万も高い業者に落札させた。本来なら、急ぐなら期限を決めて競争入札されば済む話。
     上からの指示あったのは明白。肉屋のMさんも13億の改装工事は、おかしいと指摘している。目的は市民に肉を安く提供するためだったのではないか。Mさんは肉に相当詳しいので腹立たしい気持ちは納得できる。
     13億は、補助金だからできた。本末転倒。補助金だから自分ら仲間でじゃぶったことが明白。般若心経の声が聞こえる。

  4.  貞方じゃなく、岐宿の田端でしたね。失礼。般若心経からの指示で、市長が動かされ、課長が泣くちゅうことです。国の会計監査を実施させれば、不正な金額であることが分かる。告発しよう。

    1. そもそも食肉センター大規模改修事業は、旧施設の老朽化と衛生面、さらには有利な国の補助金が利用出来るとして14億かけて改修されましたが、改修前からプラス5000千万円の指定管理運営費に跳ね上がってしまった。農協が要求すれば指定管理運営費は簡単に増額されていくのでしょう。哀れなのは市民です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください