どんな工事になるの!?入札全て終わる


トップがバカだから皆バカなのである。
山本二三美術館関連の入札結果は次の通りです。
山本二三美術館(仮称)建築工事(建築)
山本二三美術館(仮称)建築工事(機械)
山本二三美術館(仮称)建築工事(電気)

それぞれ上から予定価格を紹介しよう
①26,266,000円
②9,176,000円
③4,306,000円
全て税抜き価格であるが、総額39,748,000円(消費税 3,179,840円)

この度の入札結果であるが
①27,923,400 円 (出口興業株式会社)
②9,466,200 円 (片山管工設備)
③4,244,400 円 (福江電設 株式会社)
税込み価格であるが、総額41,634,000円


以前質問をしていたのだが、総事業費内訳であるが、工事請負費に1億2169万6千円が予算化されていたが・・・
電気・機械・建築で総額41,634,000円(税込み)
残りの8006万2千円。
この工事請負費ってどんな工事が残っているのだろうか?
美術品の権利関係は発生していない。つまりライセンス使用料は無償なのである。
残りの8006万2千円。いったいどこにどんな工事請負で飛んでいくのでしょうね。

こんなことも疑問に感じない市民の人ばっかりだったら、どんな五島市になっていくのでしょうかね。
公共建設工事に詳しい人がいらっしゃいましたら、詳細を教えてくれませんか?


 
なんでも相談室

6 thoughts on “どんな工事になるの!?入札全て終わる”

  1.  保安関係の設備は済んでいるかな。火災保険や作品の保険も入らなければならないし、光熱費だけでも相当かかる。第一、二三の背景画ばかりじゃ客呼べないから、たまには、ジブリからキャストの絵借りることになる。これはタダじゃない。これらの費用は、収入ですべて賄えるのかな。入場料と、ジブリキャラクター等の売上は、全部、市の収入になるのかな。
     年間3万人の集客で、二三館の運営の運営が可能なら、指定管理者制度で民間運営させるでしょうね。いっそのこと、定年退職する担当課長に指定管理者になってもらい、責任もって運営していただいたらいいでしょう。当面、3年間は客も多いでしょうから、3年契約とすればよい(あとは3年ごとの更新)。本人の都合による途中契約解消には2千万の違約金を設定すればよい。市教委もそのくらい自信のある事業でしょうから、失敗はないはずですよ。

  2. トイレの水洗化とか、
    敷地内で、荷物運搬用の車両が横付けできるスペースを確保するアスファルト or コンクリートによる舗装とか。

    あと、「通信工事」があるかもです。
    電話・ネット回線、建物内のLANの配線など。
    受付等の事務ネットワークを市庁舎と同じにするなら、VPNの設定入るかもです。
    展示系ネットワークも、水彩画の現物展示だけでなく、IPベースのデジタルサイネージ展示があるのかも。

    文化財となっている建物なので、単にネット回線を引き込むにしても、一般家庭の数倍の単価するかもしれませんね。

    さらに、通勤者用・観覧車用の駐車場工事とか、接続道路の歩道整備とか。
    敷地外の駐車場と美術館の間の歩道にアーケード的な屋根をつける工事とか。

  3. 機械工種とは、プラント設備工事、運搬機器設置工事、内燃力発電設備工事 (ガスタービンなど)、集塵機器設置工事、(トンネル、地下道等 の)給排気機器設置工事、揚排水機器設置工事、ダム用仮設 備工事、遊技施設設置工事、舞台装置設置工事、サイロ設置 工事、立体駐車設備工事。

    電気工種とは、発電設備工事、送配電線工事、引込線工事、変電設備工事、 構内電気設備(非常用電気設備を含む。)工事、照明設備工 事、電車線工事、信号設備工事、ネオン装置工事、避雷針工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。