公的補助金と五島育成園

長崎県から虐待があったと認定され、新聞、テレビニュースにて虐待問題が明るみとなった障がい者社会福祉施設「五島育成園」(理事長 杉 徹也)。

施設利用の親御様方もいろいろな面で心配されているようである。

施設を利用する親御さんの中で「利用料金が数万円上がった」などと今回の虐待問題で公的補助金がカットされている?ような心配事も浮上しているようである。
この点については「社会福祉施設の整備・運営」国の法律で定められているようであるからして、利用料金の増額については五島市社会福祉課、または長崎県障害福祉課へ尋ねられるといいでしょう。

社会福祉施設の目的
社会福祉施設は、お年寄り、子どもや障害のある方々に福祉サービスを提供する施設であり、これらの方々が自立してその能力を発揮できるよう、必要な日常生活の支援、技術の指導などを行うことを目的としています。

社会福祉施設の運営
社会福祉施設の運営にあたっては、サービスの利用者とサービスを提供する施設間の契約に基づき行われる利用契約制度による「介護報酬」、「介護給付費(自立支援給付)」により運営されるものや、措置権者(援護の実施機関)が要援護者を社会福祉施設へ入所させるなどの措置に基づき支弁される「措置費」により運営されるものがあります。

社会福祉施設の利用契約制度と措置制度の概要等は以下のとおりです。

社会福祉施設の利用契約制度と措置制度別概要[XLS形式:34KB


利用料金のアップがどのような内容でというのは私には分からない。
しかし、お尋ねがありました「虐待職員」の名前はその職員で間違いありません。出は玉之浦。
いまだに該当職員への処分等は行われていないようである。理事長が何の目的で施設利用者宅を訪問しているのかさっぱり分からないが、まずは該当する職員をきちんと処分されることが先決でしょう。

すでに虐待していた職員が誰なのかってことは、世間でも有名な話。
このまま処分等がないとすれば、施設運営者の責任問題にも発展するのだと私は指摘する。

五島育成園・社会福祉施設の目的
社会福祉施設は、お年寄り、子どもや障害のある方々に福祉サービスを提供する施設であり、これらの方々が自立してその能力を発揮できるよう、必要な日常生活の支援、技術の指導などを行うことを目的としています。
違うのでしょうか?

今一度、施設の目的をしかと考え直す時が来ているのでしょう。
施設そのものが、社会福祉の大事な施設であるからして、皆が心配しているのですよ。

誰が新聞社に、そして丸田に情報をリークしているのかってことが問題なのではないのです。
一番大事なこと、まずは虐待していたと認定された職員を厳しく処分すること。
それが出来ないのであれば、五島育成園は障がい者社会福祉施設としての社会的役割は機能していないってことになるのだ。書き散らされて恨む矛先を間違えないでいただきたい。問題が解決の方向へ向かえば自ずと私への情報提供もなくなるのです。

障害者虐待防止法第20条及び同法施行規則第3条の規定に基づき、長崎県内の障害者虐待の状況について公表されています。平成29年度長崎県内の障害者虐待対応状況について[PDFファイル/24KB

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?