なんて良い日だ!(大浜地区新ごみ焼却施設事業)


  

勝ち取りました!新ごみ焼却施設関連 でご報告はしていましたが、きちんと公文書(29五生第 1487 号)として回答を頂戴しました。
五島市市民生活部長回答公文書

なんせ環境モニタリング項目に「砂」がない。大浜地区が雇いいれた三名の弁護士も気付きはしない。なぜなら「ふるさと」を想う心がないからである!


公開質問について(回答)

平成29年7月24日付けでお問い合わせのあった標記の件につきましては、
大浜地区に建設する新焼却施設に伴う環境モニタリングの観点から検査を計画
しています。質問項目への回答内容は下記のとおりです。

1.黒い砂の物体が何の影響でまた、含まれる成分が人体に影響を与える危険性
があるのかの成分検査を検査機関にサンプルを提出し実施しますか。
《回答》
・砂の採取から検査までを検査機関に依頼し、実施します。

2.実施する予定年月日はいつ頃の予定ですか。
《回答》
・平成29年10月頃の予定です。

3.検査用のサンプル採取は問題提起してきた私を立ち会わせて頂けますか。
《回答〉
・検査試料採取の様子はご覧になれます。

4.今回の検査結果が人体に影響を及ぼす危険性があると出た場合どのような
対応を考えていますか。
《回答〉
・利用者への注意喚起に努めます。

5.検査結果は今回だけの一過性にせず、新ごみ焼却場施設の供用運転開始後の
環境アセスの検査項目に「砂浜」の調査を加えて頂けますか。
《回答》
・新ごみ焼却場施設の運転開始後、定期的な砂浜の検査を考えています。

6.これまでに人体への被害報告がなされないので市の広報として注意喚起を
発しないと言われたが、五島市で発見も被害報告をなされていない「ヒアリ」
への注意喚起同様に、大浜の砂浜での遊びに対して市民へ注意喚起する必要
があると指摘しますが現時点でも市民への注意喚起は必要ないと考えますか。
《回答》
・現時点でも市民への注意喚起は必要ないと考えます。


質問は 勝ち取りました!新ごみ焼却施設関連 夏休み突入を前に「問6」は設定させていただいていたが、五島市行政の口にする「市民への安心安全」はあてにならない。よって大浜地区の小学校および、合宿免許で利用者の多い五島自動車学校へは私作成の文書を配って説明し注意喚起させて頂いた。

今回の公文書での回答であるが、現時点での黒い正体がなんであるのか、そして人体への影響、更にはダイオキシン類成分が含まれているのかの調査が行われるのである。
大浜地区の新ごみ焼却場建設反対への一番の理由であった、昔の焼却場で環境は汚染された実証もできるのである。何よりも大事であるのは、今後施設の供用開始がなされてから稼働前との比較が環境モニタリングを実施することで目に見えて情報が公開されることなのである。

ダイオキシン類物質が含まれていれば、過去の焼却施設の管理運営について自治体の責任はきちんとしなければならない。

結論として、現況の調査をすることが新設され稼働運転が始まった後の環境アセス調査の比較にもなるのである。昨日の時点では稼働開始後の環境アセス調査場所に「砂浜」は含まれていなかったのである。

新設される大浜地区へのなんて良い日だ!(大浜地区新ごみ焼却施設事業)問題について動き続けてきたことに私がすべき行動はこれで終了です。行政を相手に、協議を進める為に必要なことは担当課、専門家以上に沢山の知識を叩き込むことなのである。それ以上に必要なこと、それは、ふるさとを想う情熱なのではないかな。

私は市議会議員でもない! 地域の区長でもない! 誰よりも五島市の将来を考える熱すぎる市民なのである。
なんて良い日だ!

 
なんでも相談室

4 thoughts on “なんて良い日だ!(大浜地区新ごみ焼却施設事業)”

    1. 五島病院では無理ですからね!五島病院が優良か否か、五島市役所職員が一番知っているのでしょうね。

  1. 大浜地区の代表と各町内会の代表達は丸田に感謝せれ。議員でもねえべ。地区住民でもねえべ。市役所職員でもねえべ。お前達が応援した草野や網本、山田洋子が親身になって動いてくれとるべか。丸田、政治には好き嫌いは関係ねえ、お前また成長したのう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください