五島市からの回答は致しません②


上記の市民を舐め切った回答文。そう来るのならこうやらせていただきます。
これでしたら立派な回答を作らざるを得ませんよね!!
(質問書1件は昨日提出しています)


猛暑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて29年8月1日にご回答いただきました(29五総第979号)に関しまして数点疑問を感じており、再度数点お伺いさせていただきます。

一日の食事等の代金は合計4,600円(朝飯800円、日当2,200円、晩飯1,600円)。これは、せいぜい3,000円を限度に実費でいいのではないのでしょうか。さらに、副市長なら日当2,600円、宿泊甲13,100円、乙11,800円、市長なら日当3,000円甲14,800円、乙13,300円。職員とは違い、偉い副市長や市長は、庶民と違い、特別なところに宿泊しないと定めているのでしょうか。そして食事も特別食なのでしょうか? 数年前の東京都知事並みの待遇のように違和感を感じます。
さらに情報交換会の会費も、所属長(命令権者)が認めたら出してくれるんですね。これらの出張旅費は言葉を言い換えれば「市民から市出張に対しての助成金」と言ってもおかしくないと思いますが、いかがお考えになられますか。
先日開催した、当方の後援会会合にて出張旅費規定に関し市民数名は首を傾げられていました。
甲地10,900円、乙地9,800円と定額が定められていることは、よく分かりました 。20条1項の別表の説明ですね。しかし、条例の総括的調整規定の29条1項との関連については、市からの回答書に見解がありません。
具体的に言いますと、宿泊代として仮にニューポートに泊まったとしたら、実費が4,800円、旅費の支給が定額の9,800円、差額の5,000円が浮く。これを貰っている現状です。
しかし、条例29条1項で言えば、差額の5,000円は「必要としない部分」に該当し、「旅費を支給しないことができる」とあるのに、なぜそのような適用(運用)をしないのですか、ということです。
パック旅行に関しても、朝食800円、夕食1,600円貰えるんですね。これも実費でいいんじゃないのですか。晩御飯1,600円は市民感覚そして、口では財政状況が良いとは言えないとする五島市には贅沢ではないかと指摘します。即刻、預金は返納し市民サービス充実に向け基金化することを要望します。なお、本文書は公開質問書として当方が行う市民向けへの街頭演説及び、個人活動の情報公開サイトにて発信する資料となりますことをご理解願います。

Print Friendly, PDF & Email

 
なんでも相談室

4 thoughts on “五島市からの回答は致しません②”

  1. 五島市長 野口 市太郎 様

    元ウルグアイのムヒカ大統領をご存知ですか?

    下記アドレスにて詳細がまとめられています。
    https://matome.naver.jp/odai/2141810938338364601
    是非一度目を通して頂き、何かプラスになる要素を得て頂きたいものですね。

    それから、『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』
    という本も出版されております。
    既に市の図書館にあり、一度お読みになられていることを切に願います。
    まだご覧になられていない場合は五島市内ではGEOまたはネット@AMAZOMで購入可能です。

    是非同じスピーチを本心からできる器を持っていただきたいですね。

    大統領ができることを小さな島の市長ができない。。。恥ずかしい限りです。
    これらは皮肉になりますが、あまりにも理想的な市長像からかけ離れていますことを
    ご理解いただき、真摯に受け止めて頂きたいとお願い申し上げます。

    1. コメントでの市長への質問書確かにお預かりいたしました。
      文面を丸田個人からの質問であるように一部修正させていただき9/1に提出してきます。
      公開質問書の容での文書ですので、回答文書は当サイトにて掲載報告させていただきます。
      コメント投稿ありがとうございました。

  2. 丸田さん。いつもながら迅速な対応に感謝いたします。
    先日、TVで都会から五島市への移住者が最近増えていると放映されていました。
    正直に申し上げますと、この腐った市政の島に未来はありません。
    市長自らが、変わっていただかないと明るい未来は見えませんね。

    別件ですが、現市役所横の工事は防塵シート等で被われながら作業進行しておりますが、
    福江小学校近くの問題の建物は取り壊されたまま、がれきの山で放置状態。
    まずはあのがれきの山をきれいにすることが優先されていいと思います。

    台風等が接近した場合近隣付近へがれきが散乱、飛び散り、何らかの悪い影響があると思います。
    中途半端な状態でしばらく放置されていますので早急に対応した頂きたいものですね。
    市長様、あのがれきの山の状態が気になりませんか?つまらない回答文をかいてる暇が
    あるのでしたら、がれきの一つでも手に取って更地への作業に貢献してみてはいかがですか?
    市民からの好感度は少しばかり上がるかもしれませんよ。

    1. 小学校近くの空き家は個人の所有物であり、市としては倒壊などの心配があるとして現所有者に対して解体を指示指導してまいりました。現在の状況を踏まえ所有者にたいし引き続き指導してまいります。
      と、こんなところでしょうね。
      担当課へお伺いした責任もありますので、当時対応いただいた担当者へちくりと意見いたします。
      市長?副市長?各部長?以下全ての職員が誰一人として気にならないのが五島の市役所です。

      現所有者が手出しまでして解体に動いたことは褒め讃えたいとおもいます。指摘されていますように、今後五島市は台風シーズンを迎えます。市民の安心安全を守る上でも現在の状況がどうなのか?五島市行政としての対応は必要ですね。
      これも大波止ホテル解体の結果がこの様な状況を生み出しているのだと指摘させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。