店舗改修工事のご用命は「熊川長吉工務店」へ。


事業費は559万円だっただろうに!

長崎県と五島市の補助事業。補助金利用の事業費は総事業費で申請するのが普通じゃないのですか?

五島ふくえ漁協所属(組合長 熊川長吉)の漁村集落の組合員の皆様方、そろそろ何か変だと気付きませんか!

午後6時過ぎに私のサイトのメッセージ送信で一枚の画像画像送られてきました。

現在、国境離島新法関連の補助金採択事業「五福商事」で調査に多忙な毎日ですので、とりあえず画像と関連記事を掲載しときます。画像提供者様、きちんと調査して事業解明に動きますのでしばしお待ち願います。

漁師食堂「五島灘」関連記事
事業の補助金申請は総事業費に関して申請するものでは無いのでしょうかね〜〜?


人件費は事業計画収支予算書にて「売上から支払」となっていたのだが、集落負担?


漁師食堂「五島灘」総事業費は939万円の大事業じゃないか! 公共の補助金利用する場合にはリフォームコンサルタントとして五島ふくえ漁協に間にたって貰うと多額の補助金ゲットが出来るかも(笑)

森友問題より沢山の契約書が見つかったりしてね。

五島ふくえ漁協所属(組合長 熊川長吉)の漁村集落組合員の皆様方、漁師食堂リフォームに939万円掛けた立派な食堂が出来上がりましたか?  30坪程度の新築が建ちますよ。

長吉丸はネーミングライツ(命名権)で熊川長吉組合長は国へ権利金支払っていませんよね!ひょっとして逆に名前使用権でお金頂いてるの!!

船名は「長吉丸」。英名:Ever fortune。

五島市では、漁船の名前に男性の名前を用いる風習があります。

今回の燃料電池船は、漁業者の方の要望から生まれたものであり、漁船への展開を目的としていることから、五島列島全体の漁業者を代表し、五島ふくえ漁業協同組合長のお名前をいただいたそうです(英名は、その和訳)。

長吉丸は、音がほとんどなく動きもなめらか。試乗した石原前環境大臣は、「(重油で動く今までの船とは)まったく別の乗り物だね」と驚いた様子でした。


 
なんでも相談室

2 thoughts on “店舗改修工事のご用命は「熊川長吉工務店」へ。”

  1. 重油でも水素でも動かず銭で動くってか?
    有効利用で観光客向けにクルーズしたらいいんじゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。