五島市「丸田」、五島中央病院「三宅」怖いね〜ネット社会ってさ。

あまりに暇だったので、Yahoo!検索で遊びました。

Yahoo!検索欄に入力して検索候補の調査をしてみたんです。


さて、五島中央病院と検索してみましょうか!流石ですね、酒気帯び運転で一躍有名になりましたね。

五島市と検索したら相変わらず「五島市 丸田」が候補に定着してしまっているんですね。三宅くん、僕たちは毎日のように「ネット」で情報収集されているってこと。怖いですね。

組織は地方公務員の身分であるが、組織は社会的責任のお詫びすりゃ行われない。

研修医が飲酒運転で事故 徳島県立中央病院の阿波踊り連で飲酒 懲戒免職に

(徳島新聞  8/16(金) 12:27配信)

徳島県立中央病院(徳島市)に勤める研修医(26)=同市、臨時補助員=が13日未明、飲酒運転して自損事故を起こしていたことが16日、分かった。研修医は手や顔に軽傷を負った。他にけが人はいない。県病院局は同日付で研修医を懲戒免職にしたほか、管理監督の立場にある中央病院医療局長を厳重注意処分とした。

県病院局などによると13日午前1時過ぎ、徳島市南出来島町2の国道で研修医が運転する乗用車が中央分離帯に乗り上げて横転した。県警が調べたところ、基準値を超えるアルコールを検出したため、道交法違反の疑いで調べている。

県病院局の聞き取りに対し、研修医は酒を飲んで運転したと認めている。徳島市の阿波踊りに中央病院の「あいあい連」で参加した際にビールなどを飲み、終了後も徳島駅前の飲食店で飲酒した。複数の同僚と共にタクシーで帰宅後、1人で自分の車を運転した。理由は本人も記憶が曖昧で分からないという。

研修医は昨年4月から中央病院に勤めている。県病院局は16日、県立3病院と病院局の全職員に法令順守の徹底や再発防止を呼び掛ける通知を出した。県病院局長は「再発防止策をはじめ、コンプライアンス強化に取り組んでいく」とコメントした。

三宅医師逮捕の記事を振り返ってみよう。

10日夜遅く、長崎県五島市の国道で酒を飲んで車を運転したとして、市内の病院に勤務する27歳の医師が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは「長崎県病院企業団」が運営する長崎県五島中央病院の医師、三宅渉容疑者(27歳)です。

警察によりますと、この医師は10日夜11時半すぎ、五島市木場町の国道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。

パトロール中の警察官がふらつきながら走行する不審な軽乗用車を発見したため、停車させたうえで、運転していたこの医師の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕されました。

調べに対し「酒を飲みました」と容疑を認めているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

上記の報道のおかしな表現に違和感を感じるのは私だけか?
〜五島市木場町の国道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。
パトロール中の警察官がふらつきながら走行する不審な軽乗用車を発見したため、停車させたうえで、運転していたこの医師の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕〜

疑いが持たれているのではなく、酒気帯びの現行犯逮捕なのだ〜

私自身が法令を犯して新聞沙汰になったらインターネットや井戸端会議は大賑わいとなるんだろうな。それでなくとも「五島市」検索では、、、

謝罪とお礼は早いに越した事はないと考える私である。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。