五島高校「甲子園初出場まであと一歩」から36年

「甲子園」昨日の長崎代表 海星の惜敗。43年ぶりの8強入とはならなかったが素晴らしい試合であった。
1983年、1984年の長崎県地方予選大会では甲子園初出場まであと一歩の五島高校、上五島高校は共に準優勝に終わる。
母校である五島高校準優勝時、私は15歳。3級上の先輩方の活躍は実に素晴らしいものである。
当時の優勝校、佐世保工業の投手は香田勲男(現在は、阪神タイガース二軍投手コーチ)。

今夏の長崎地方大会、五島高校野球部は二年生主体のチームながらベスト8入まであと一歩手前で敗れ去ったが、来年の大会では夢の大舞台目指して五島高校野球部の歴史を塗り替えてもらいたい。※ちなみに私は野球部ではなく籠球部(バスケットボール部所属である)

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
2017年、2018年分は当サイト上で誰でもご覧になれますが、
年が変わらないとその年度の便りはサイト上では公開しておりません。
公開分の後援会便り