株式会社多摩川九州、五島市で社名変えての肥育畜産業進出!


株式会社多摩川九州、五島市に肥育畜産業進出か!? と 平成28年(ケ)第4号の売却許可(競売物件落札情報)
上記の2つの記事は「丸田は何も知らないぞ」と油断させるためのカムフラージュ記事だったんですよ!

丸田は物件すりゃ知らない。そんなに思って安心されていたことでしょう。
二人して、嫌、3名? いやいや4名方でしょうか。
そんなこんなで本日の初っ端から一人ずつ登場させていきますね。

補助金不正問題と言えば「森友問題」五島で市政や市議会議員の仕事ぶりに無関心な方々も森友・籠池ご夫妻の逮捕容疑は知っているでしょうね。

株式会社多摩川九州、五島市に肥育畜産業進出か!? の記事を書いた時からすでに丸田の調査は進行中だったのです。
今回私の調査に懇親的にご協力くださったのは五島市長 野口市太郎氏。

そして今回の登場人物は【ノグチイチタロウ、ヤマダヒロシとフクナガセツヤ】

この三名。野口市長はここでお終いです。「特定国境離島地域社会維持推進交付金」に事業採択されたすべての採択事業者の申請書類開示許可いただき感謝します。
第一回開示分の11業者の資料を熟読させていただき一件の採択申請書の交付を頂きました。
事業者名称 五福商事株式会社
代表者氏名 福永 節也
事業実施地 五島市野々切町1260番地1
事業所連絡先 五島市浜町506番地
電話番号 0959-73-5160
FAX番号 092-203-7070


2014年02月06日付 五島市ホームページ上では

2月6日(木)、株式会社多摩川九州さまから、児童健全育成基金へ100万円のご寄附をいただきました。

福永社長は、寄付贈呈に至った経緯を語られました。
「2年ほど前から五島市を訪れて土地を見るなかで、いろんな方といろんな所でご縁ができました。いま黒蔵地区や大浜地区、大宝地区でメガソーラーをやっていますが、多くの方にご迷惑をおかけしましたしお世話にもなりました。みなさまに何か恩返しをしたいと考えていたところ、五島の子どもたちは、スポーツ大会の予選に出ても遠征費用が出ないと、福岡ではなかなかないような驚くべき話を聞きました。微々たるものですが、ぜひ協力をさせていただきたいと思い寄付いたしました。今後とも、何らかの形で協力できることは協力していきたいと考えています。」
 


仲睦まじい野口市長・福永節也社長・山田博司県議会議員の写真であった。

福岡県福岡市早良区西新6丁目9−30
以前、多摩川九州と多摩川ホールディングスに関してコメントを頂いていたのですが、関りがはっきりとしていなかったので承認していなかったのですが・・・
平成25年企業献金 (株)多摩川ホールディングス 120,000円

飲み会会合にも必ず出席する間柄の多摩川九州・福永節也代表なのである。(平成28年5月)

日時: 平成29年7月15日 22:07:24 JST
宛先:cyousenshamaruta@gmail.com
件名:[挑戦者 丸田たかあき] モデレートしてください: “株式会社多摩川九州、五島市に肥育畜産業進出か!?

コメント:
筆頭株主がリリン・フィーチャン・タン(個人)の(株)多摩川ホールディングスはジャスダックに上場しているのですが、(株)多摩川九州との、関連はわかりません。(株)多摩川九州総務部長の髙橋功氏の経歴に(株)多摩川ホールディングス勤務歴はあるようです。

株式会社多摩川九州の前身が多摩川ホールディングスだったのでしょうね!
そして長崎県議会議員 ヤマダヒロシとはズブズブの関係なのでしょう。
なにしろ五島市内では大浜・黒蔵・大宝以外に、現在では五島家の荒神岳にメガソーラー基地を建設中ですからね!! ここでも多摩川ホールディングスが現れましたね。

荒神だけと言えば、五島家の御茶園山の一部じゃないのか?  そうだったら環境自然と生物、歴史破壊に値するんじゃないのか。

ここまで説明すれば株式会社多摩川九州の社長が何をなさる方くらいお分かりになられたでしょう。そうです「太陽光パネル」の専門会社です。
その会社が長崎県議会議員 ヤマダヒロシが得意とする「畜産部門」に進出するのです。それも福岡県の企業が五島で! そして国境離島新法の「特定国境離島地域社会維持推進交付金」を利用してなのです。
すでに採択業者名 五福商事(株)として現地法人の登記も終えられています。

五島市大浜地区のたい肥センター裏(新ごみ焼却場施設近く)に事務所と太陽光施設が構えられているのです。
  

「特定国境離島地域社会維持推進交付金」
補助金対象事業費計・・・10,050,845円
市補助金確定額・・・4,500,000円(補助対象事業費または600万の低い額の3/4)つまり最低でも補助対象事業費が600万以上になるような計画を積み上げなければ補助金は少なくなるって事。

今回、公開する資料で一番すごいな~って感心したことが!?

株式会社多摩川九州(代表 福永節也)が五福商事株式会社(代表 福永節也)へ畜産事業設備リースを行う見積もり書をリース事業者として提出しているではないか!!
株式会社多摩川九州が構えきれる【2tトラック・1tトラック・ショベルカー・カッター・牛衛器・削蹄保定枠・動力噴霧器】を五福商事株式会社で構えきれないのか?
これは株式会社多摩川九州の節税対策なのではなかろうか?とかんぐりたくなるのである。
今回はこの程度で終わらせますね!
「五福商事特定国境離島地域社会維持推進交付金」その1 (PDFファイル)
私には長崎県議会議員 ヤマダヒロシが公益のために議員バッジをつけて活動しているとは思えないのである。しかし事業計画地は競売開始決定と差押えられている不動産なのに、計画地として補助事業申請書に書き出すとはすごい自信だな。JAごとう理事者らと話でもついているのか?
そうなれば地元人で名前と顔が効く長崎県議会議員 ヤマダヒロシの力は必要だよな。
次回は新たな人物が登場いたします。こうご期待を。

五島市、国境離島新法の「特定国境離島地域社会維持推進交付金」審査にあたられた関係者の皆さん、くれぐれも森友問題みたいにならないようにご指導宜しくお願いします。


 
なんでも相談室

11 thoughts on “株式会社多摩川九州、五島市で社名変えての肥育畜産業進出!”

  1.  詳しい情報ありがとうございます。
     以前から気になっていたんですが、荒神岳の太陽光の工事やっているのは、五福商事(多摩川九州の関連会社)だったんですね。それに畜産部門では、「特定国境離島地域社会維持推進交付金」を申請してるんですか。多摩川九州が五福商事に農具や機材リースさせ、公金でそれを補助させる。ずる賢いですね。五福商事に購入させて補助金をもらうより、多摩川九州も1枚かませてた方が2度おいしいですからね。多摩川九州はローンで農具や機材を購入しても、補助金で出してくれるから痛くも痒くもないということですね。多摩川九州はローンとリース利益を上乗せ、公金ゲットですか。
     ところで、肝心の荒神岳のことですが、丸田さんが指摘されてるように、そこには市の史跡「嘯月園の跡」があるんですよね。「嘯月園」は天保時代に茶亭いう名目で築かれたものと言われていますが、実質は石田陣屋(当時幕府から築城が許されていなかった。後で福江(石田)城が許可された)の詰城的要素を兼ねて造られた貴重な史跡です。要するに荒神岳全体が「城」とされているんですよ。
     よくもこのような貴重な史跡に太陽光の工事の許可をしたもんですね。工事で「嘯月園」への道も破壊され、しかも完成後は景観も悪くなる。市が買い上げで公園として整備すればいい観光施設になったのに残念です。
     「100万円貰って嬉しそうにしている馬鹿」はどうしようもないですね。
     
     

    1. 借地契約にて運用すると耳にしていました。生物も台湾イタチでしたかね?珍しい動植物が生息していたと思います。市指定、これまた市教育委員会管轄ですね。社会維持推進交付金。全ての採択事業が成功すればすごい地域活性化に繋がると思っていますが、あまりに簡単に審査し採択した感が強く、担当課の環境からみてもこの採択サポートだけで手が回らない状態だと指摘します。数打ちゃ当たる!半年、一年経過と注視していきます。
      第二回の受付も始まったようですし。
      http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/businesses/index984.php

  2.  上のは画像の表は山田博司県議の寄付名簿ですか。それによれば、「多摩川ホールディングス」も「多摩川九州」と同じ所在地「福岡県福岡市早良区西新6丁目9−30」になってますね。「多摩川ホールディングス」は、「多摩川エナジー」を中心とするグループの持ち株会社で、所在地は「東京都港区浜松町1-6-15 」となっているようです。どうも、両社は関連がないような気がします。
     所在地から考えると「多摩川九州」からの寄付ちゅうことですね。間違ってというより、わざと間違えたんでしょうか。「多摩川九州」の名前を載せたら、何か都合が悪いことがあったんでしょうか。

    1. 平成25年の収支報告書の写です。多摩川九州設立が平成24年ですから多摩川ホールディングスでなくてもいいんでしょうが、多摩川九州の会社名が収支報告書にあがってくると何か厄介な事、計画でもあるのでしょうかね。この辺も会社謄本取得するなどして調査致します。

  3. 飲み屋で支払い済ませる役目の企業だべ。だから企業献金ひ要らないんだべ。しかしこの後に登場してくる輩達が数名いるってことだから読み手は興味、山田サイドはヒヤヒヤしてんじゃねえべか。五福商事の電話番号は五島市の市外局番、ファックスは福岡。それも多摩川九州の見積書に記載されてるべ。市役所は注意力足りないべ。丸田の注意力が優れとるんか。五島のお殿様は不動産賃貸業始めたんやな。

    1. いつもありがとうございます。土地の所有者に関しましては要調査ですね。ちょっとお時間下さいませ。

  4.  株式会社多摩川ホールディングスの「代表取締役の異動及び役員の異動に関するお知らせ(平成 23 年5月 25 日 )」に「 異動予定日 平成 23 年6月 29 日  社 外 取 締 役  福永 節也 (新 任)」とあります。
     株式会社多摩川九州代表取締役である福永節也氏は株式会社多摩川ホールディングスと関係はあるものの、株式会社多摩川九州と株式会社多摩川ホールディングスの間にどういう関係があるか不明です。先に「両社は関連がないような気がします」とコメントしましたが、やはり何かありそうですね。総務部長高橋氏に株式会社多摩川ホールディングスの勤務歴がことも考え合わせるとそう思わざるを得ません。

    1. 友人から今朝頂いたメールです。

      株板焦ってたら、土地の取得に県…まず、「多摩川ホールディングス(6838)」は、長崎県五島市のメガソーラー用地を確保し、売電開始に向けて作業を進めてきたが、長崎県から林地開発の許可を得たと、11月18日に発表した。これが注目ポイント(中略)

  5. 採択一社の特定企業への開示請求でなく採択企業全てを開示請求する丸田さんのパワーが凄いですね。申請書となればかなりの枚数。閲覧にて特定の企業だけを交付申請したんですね。しかし第一回の開示分だけとあるので残り30社ですか。
    丸田さんの根性と目的がなければやれませんね。
    しかし第一回開示にてどんぴしゃりな企業があったのですね。多摩川九州さんも五島市への寄付金を今回の補助金以上に寄付していれば野口市長も開示するか否か心が動いていたことでしょう。
    寄付金を補助金で取り戻すための畜産事業進出だったのでしょうか?

    1. いつもありがとうございます。
      全ての採択事業資料を見たわけでは無いのでこの場で言い様がないのですが、商売も起業もした事がない市職員に事業判定できるわけありません。なのでヤバ系事業を調査しているんですね。五福商事関係で今日も走り回っておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。