山本二三美術館(仮称)名称決定!


読まれるにあたりご理解願います。記事の内容は山本二三さんへの文句ではありません、事業を計画し進めている五島市教育委員会生涯学習課と事業承認した五島市議会への指摘内容であり、山本二三さん及び、絵映舎への批判ではありません。山本二三という一個人に美術館を構えてやる余裕があるくらいなら、子育て支援や独居老人世帯支援に税金を使うべきなのです!

五島市が募集していた山本二三美術館(仮称)の名前募集が7月31日に締め切られた。私も二件の名前を申し込みしていたが!見事に落選。「Studio KOZIKI」と「おんぶにだっこ美術館」

数少ない応募の中から五島市教育委員会生涯学習課 大窄課長を代表に集められたよいしょ集団。関係者の話によれば山本二三美術館(仮称)の名称は「スタジオ 絵に描いた餅」に決まったらしい。

山本二三さんが得意とする「二三雲」の雲が「焼き餅」に見えないでもなく、一個人へのエコヒイキだと指摘し意見してきた五島市民に「ヤキモチ」を抱くのはやめてもらいたいとする選定委員会の気持ちも選ばれた理由のようである。(フェイクニュース 8/6 19:40)


「増やす要因は何か」「現実的ではない」「絵に描いた餅になる」
五島市行政が主体となって作られる仲良しグループ協議会では『厳しい意見』は絶対に出ない。
しかし、五島市まち・ひと・しごと創生推進会議(委員長・菊森淳文ながさき地域政策研究所理事長)の会議は違ったようだ。

この会議内容と山本二三美術館(仮称)に何の関係があるのか!?
2017年の目標値23万4300人(2019年の目標値 26万人)の達成を委員が疑問視。
ちなみに昨年 2016年の実績値 20万6555人。


昨年度実績値から増やすのは簡単でない!!
「増やす要因は何か」「現実的ではない」「絵に描いた餅になる」
と厳しく意見してくれた委員がいてくれたのです。つまり山本二三美術館事業で国へ申請した資料の観光客数に釘を刺されたのである。
具体的な計画と施策実行を求めた。
(この会議には五島市教育委員会生涯学習課 大窄課長は出席していない。関係ないからだ!!)

日に日に「山本二三を嫌い」になっている丸田です。
山本二三美術館(仮称)。五島市が1億2598万円投じ、市有形文化財を破壊しすすめる特定の個人(山本二三)と企業(絵映舎)へプレゼントする事業。
市民の皆さん、山本二三さんが、ふるさと五島に自らの財を投じて開設する美術館ではございません。勘違いなさらないでくださいね。

どんなに頑張って事業のデタラメさを指摘し意見しても行政がやると決めた事業を覆すことは無理に近い。その理由の一つに無能な市議会。そして無関心な市民がこの島に多すぎる事があげられる。

それでも丸田は諦めない。


山本二三美術館(仮称)の必要性に関して投票サイト開設しました。
投票 にご協力下さい。

賛成であると考える方々(市民)の意見も聞いてみたい私です。


 
なんでも相談室

One thought on “山本二三美術館(仮称)名称決定!”

  1.  五島市の見込みでは、毎年1万2千人ずつ増えるという計画ですね。それよりか、「20万6555人」を減らさんように努力しないとね。
     旅行できる余裕がある老齢層が減少する中で、異常に高い交通費がかかる五島に、観光客が増える要素はありますか。あるとすれば、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産として認定されたとき、一時的に増えるだろう。これは「潜伏キリシタン(いわゆる隠れキリシタン)」が注目されているのであって、五輪教会や江上教会は、隠れキリシタンの史跡じゃないので関係ないところである。強引に関連遺産として、認定させようとしているだけの話である。
     五島市はそんな詐欺まがいの世界遺産をあてにして、浅はかにも毎年1万2千人ずつ増えると考えたんでしょうね。しかも、それに便乗して、山本二三ファンが来ると皮算用で、「二三館」作る。ひどいことに、唯一残っている武家屋敷を壊して作るとは、余りにも「愚か」である。
     潜伏キリシタン(いわゆる隠れキリシタン)自体が、カトリックや神道に改宗したり、過疎化で隠れキリシタン自体が消滅あるいは消滅寸前の状態にあり、遺産と呼べる史跡は極わずかである。 世界遺産に認定されたとき観光客に「潜伏キリシタン関連遺産」をどう説明するのだろう。「潜伏キリシタンとは関係ない遺産」を「潜伏キリシタン」どう関連させて説明するかということである。こんなことは、世間では「詐欺」と言います。
     「武家屋敷を破壊し、五島木材を使って赤字垂れ流すジブリの背景画の山本二三展示館」には、どのような名称がいいのかな。「詐欺世界遺産関連山本二三館」とでもしましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。