山本二三さん、五島市の状況をご存知ですか!vol.3


読まれるにあたりご理解願います。
記事の内容は山本二三さんへの文句ではありません、事業を計画し進めている五島市教育委員会生涯学習課と事業承認した五島市議会への指摘内容であり、山本二三さん及び、絵映舎への批判ではありません。

山本さんは来年3月、五島市に「山本二三美術館(仮称)」を開設予定。
ダメでしょう、山本さんは来年3月、開設予定?

五島市として誤った報道には注意すべきなのです。

ジブリ作品で美術監督として活躍した山本二三さんが、今月25日に東京・渋谷で開催される新上五島町のPRイベントのため、町内の教会などを巡り、写真撮影など取材をしました。
イベントは、新上五島町とパートナーシップ協定を結ぶ「際コーポレーション」と同町が主催によるもの。
友住郷にある国指定重要文化財、頭ケ島天主堂では、山本さんは外観や教会内部を撮影し、建築の特徴などについても説明を受けました。漁港や自然の風景もカメラに収め、地元住民から島の魅力について話を聞いたといいます。山本さんは「新上五島町を訪れたのは初めてだが、雄大な自然や教会の美しさに圧倒された」と語りました。イベントでは、今回撮影した写真は、山本さんが解説するなどして町を紹介します。

山本さんは来年3月、五島市に「山本二三美術館(仮称)」を開設予定。今回の取材などを基に描いた五島列島の風景画も展示される予定です。


山本二三さんが自ら開設するように聞き取れる内容ではないですか、まさか山本二三さんが関係者にそんな説明をなされているの?
そうだとしたら評価は下がりますよ。
世界の山本二三先生と評する五島市教育委員会。
私は、セコイ山本二三さんと言うでしょう。
「せかい」と「せこい」一字違うだけなんですね。

五島市はきちんと正しい情報を発信するべきではないのでしょうか。

「山本二三さんが開設」と「五島市が1億2千500万を投じて山本二三美術館を開設」。

自分で開設したことを「寄贈した」と言います。第三者が開設したことを「寄贈を受けた」となり、全く意味が違うのです。そして山本二三さんに対する人からの評価も違うのです。

五島市として誤った報道には注意すべきなのです。

山本さんは来年3月、五島市に「山本二三美術館(仮称)」を開設予定。
ページ開設者様、正しい情報への早急な訂正を願います。


 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。