私だって褒めますよ


五島市役所某課の女性一般職員の方から、開示請求していた資料の準備が出来た旨の電話を頂戴しました。

どこか企業のカスタマーセンターかと間違えるくらいの丁寧さに、電話受け手の私も気分よく対応できました。

要件が伝えられる前に「あなたの電話対応は素晴らしい。横着者の丸田に褒められたと上司に伝えといて」と上司への伝言を託した。

ほとんどの各課単体の電話番号を登録していたんだが、部局編成にて番号が増えたんかな。未登録の課だった。早速、登録しておかねば(^^;;

五島市役所職員の全てを否定する私ではございません😅

あれ、職員の名前わすれてしまったよ〜

五島市ホームページよりも早い広報誌公開

五島市広報誌の企業広告欄には「葬儀社宣伝」が目立ちます。4社中、3社の宣伝広告ですからね。逆にブライダルや出産関連の広告だったら!

JAごとうさんも、浄倫会館ではなく、五島がうまい&農家食堂の広告に変えませんか?

それか、墓地霊園と墓石の企業広告を加えるか!

数多く存在する老人ホーム関連の企業広告は一件もないな、宣伝しなくても満員御礼なのだろうか。

全く島の未来に夢を感じる事ができない広報誌である。市職員は観て何も感じないのかな?


先月も出生者(在住者)の5倍近くの市民が永眠についた。人口増、または現状維持するには、出生数が増えなければならないのですね。

新図書館に10数億円投資しても蔵書は増えるだろうが人口は増えない、10億円を出産、子育て事業に充てられてはいかがでしょうか!

観光客への朝食事業や、都心部の居酒屋支援事業へ税金使うより、人口増数に繋がる夢のある事業を考えましょうよ。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.