丸田対策実施隊員(嘱託員)を募集します


毎日のように意見書や伺い書等を提出される五島市に五島市議会。
鳥獣対策実施隊員(嘱託員)を募集でなく、丸田対策実施隊員(嘱託員)を募集したらどうでしょうか!?

 

困ったものよ~と嘆くよりも即行動!!


平成29年6月26日

五島市長
野口市太郎様

510けいしょう会
(丸田たかあき後援会)
代 表 丸 田  敬 章

長雨の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本題について述べさせていただく前に、本文章の取り扱いについてご協力をお願いいたします。本文書は市長あてへの伺いのため、内容関連の部署(情報推進課、総務課)へ回覧での返答は希望しないことをご理解願います。
市政懇談会開催状況でありますが、2016年6月13日の前島地区及び奈留町、福江島に於かれましては2015年7月の福江農業構造改善センターを最後に開催されておりません。
この間に、2015年12月の中野副市長辞任、2017年1月には東條副市長の辞任と市長任期中に2人の副市長が辞任されました。更には2017年3月には当時、岐宿小学校校長であった中村正人校長の住居侵入による辞職など、人事面において校長不祥事と副市長辞職が発生しました。
一方、行政事業では大浜地区の新ごみ焼却場建設事業では、今現在も地域住民と和解に至らず、長崎地裁において調停申し立てが行われました。五島市新庁舎建設事業に置かれても、数多くの市民への事業周知はなされていない状態であります。
これまでの事業すべてに国会に似た「独裁」状態であり、市民不在である状況に強く非難いたします。
昨年の市長選挙一月前の懇談会を最後に開催されていない市政懇談会であり、再選後一度も開催されていないとはどういうことでしょうか。
私と個人的に付き合いのある大村市 園田市長は市民との会合を頻繁に行われております。個人の考え、各自治体の方針といわれればそうなのでしょうが・・・
しかしながら人口面でも自治体として大村市のほうが規模は大きく、事業内容でも比較には程遠い五島市でございます。
無投票で再選できたことにおごりがあるのではないのでしょうか。
「結集」みんなの力で五島を豊かに!
一部の企業・団体に後援会関係者が潤う市政運営に転換されてはいないのでしょうか?
27年6月に議会では、市政懇談会開催に対して、市状況を踏まえながら実施方法の改善に努めてまいりたいというふうに考えております。という風に考えられておりますが、一年間何をなさってこられたのでしょうか?
以上、市政懇談会の実施状況に対してお伺いいたします。

ということで…昨日まで長崎県市長会による行政研修視察から帰還後の翌日から精力的に動く大村市長。若さなのでしょうね!


なるべく市への苦情等は市長の耳に入らないようにする体制をとっている五島市役所でありますが、私にはそんなの通用しません。内部回覧される公文書が丸田の手元に入るのです。※該当記事

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.