体感できない五島市の地震


市役所建て替えたい市長と市幹部、そして何も考えない市議会議員には感じる震度1🤣

震度1、揺れ自体も体感できない島でした。


市民質問
津波対策は大丈夫でしょうか?

市役所回答
長崎県が公表している「津波浸水想定」では、内陸部への浸水は無いとされています。県は、住民等の身体・生命に危害が生じる恐れがある区域として、「津波災害警戒区域」を県が指定をしています。五島市内で最も高い基準水位が、玉之浦で3メートル、福江港付近が最大で1.9メートルです。市役所が建っている場所は海抜4メートルです。
長崎県は地震について公表していないのだろうか?
南海トラフによる地震発生での津波災害警戒区域だろうに!

津波予想
市役所建て替えるために五島市長は熊本で大地震が起きたから五島市も油断できないと説明するのです。

説明会を終えて・・・


 
なんでも相談室

One thought on “体感できない五島市の地震”

  1. 元々、熊本大地震が起こったからなど心配の必要などないことを理由としてこじつけたりするからダメなんですよね。丸木町にある古い市営住宅取り壊さないと全壊間違いありません。どんどん使えるうちに国民の税金使いまくって行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。