後援会たより「6月号」


6月に入りましたね。季節同様うっとおしい丸田へ今月もお付き合い願います。

2月の市議会改選後から始めた【後援会たより】も第4号が発行できました。
私だけに出来ることを継続し続けるだけです。ご当選を果たした素晴らしい市議会議員20名に勝つには私にしかやれないことで正々堂々と闘うしかないのです。
事務所入口にてお求めになれます、勿論「ただ」ですよ。
メール配信希望で登録されています皆様には昨晩お送りしていますが、届いていない場合メールまたはお電話にてお知らせ願います。

また、今後は五島市に率先して誘致に手を挙げるもらいたく、行政へ働き掛けていきます。
【場所】はある。このまま黙っていても確実に無人島に突き進みます。
久賀島、椛島を候補地に真剣に考えましょう。
野口市長は日本国の最新技術を安心安全であると太鼓判を言いきれる先見の明をお持ちの方である。
全国自治体にとっての厄介施設。五島市よ五島市の将来も考えて誘致に動きましょう。私は大賛成です。

5月31日に行われた長崎市内での県内自治体への地層処分の仕組み、処分地選定に向けた説明会への五島市役所からの参加は無かった。
その程度の五島市役所。嫌なものは嫌!
五島市は「地域こわしを得意とする地方自治体」であります。
不参加の五島市役所のために当日配布された資料→jichitaisetumei2017


 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。