久しぶりの山田博司情報


長崎ニュース-JC-NET(ジェイシーネット)様へ長崎県議会議員 山田博司へ対しての質問が届けられたとのメールを頂戴した。
以下、JC-NETより

投稿者=福祉関係者A様
5月5日、JCーネットにタイトル『山田博司氏の悪運も尽きたようです』が掲載され、拝読させて頂きました。

(山田博司氏の「悪運も尽きた」ようです。)
http://n-seikei.jp/2017/05/post-43901.html
文章の中ほど『寄付とは如何なる理由があっても、要求するものではありません』以下のことについては、本県に関して大変重要なことが掲載されていました。

つきましては、もっと詳報を知りたく、質問させて頂きますので、よろしくお願いします。

(1)28年7月、対馬市の社会福祉事業に関して、長崎市籠町、和食『よひら』において、長崎県議会議員・山田博司氏と対馬市の社会福祉事業者(現職女性市議)と長崎県主幹部職員3人合計5人で対策会議が開かれています。


『質問』

①上記文中の対馬市の社会福祉事業者の正式な名称とその代表者名を教えて下さい。

また、現職女性市議とありますが、5月に対馬市議会議員選挙が行われましたが、当選されましたでしょうか。
②上記、和食『よひら』に出席された長崎県主幹職員3名とありますが、主幹部とは何部何課のことでしょうか。
また、3名の職員の名前を教えて頂けないでしょうか。
③社会福祉事業の対策とは、許認可等、どの様な対策でしょうか?
④和食『よひら』の会食経費はいかほどかかり、どなたが、支払われたでしょうか。以上です。

ご多忙のところ恐縮ですが、よろしくお願いします。
また、引き続き御質問させて頂きます。


編集部・・・ことがことだけに、まだ公開はできませんが、下記のブログで検討してみてください。

福祉長寿課の3人です。それに市議選は落選しました。

(福祉は牛の涎)http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1733.html?sp


 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。