最新!「公務員年収ランキング」トップ500


武蔵野市がトップ、39自治体が700万円以上
(2017年04月26日141 東洋経済オンライン編集部

4月25日が新年度最初の給料支払い日だった読者は多いはずだ。そこで気になるのは「ほかの人は、いったいどのくらいもらっているのか?」。今回は、地方自治体に勤務する公務員の平均年収ランキングをお届けする。

ランキングは、総務省が発表している「地方公務員給与実態調査」(2015年度版)に基づいている。諸手当を含む平均給与月額の12カ月分に、期末手当と勤勉手当を加えて算出した。地域差が大きい寒冷地手当は含めていない。今年のランキングは、都道府県と市区町村の職員の平均給与額を1つのランキングにして開示された。


因みに、昨年度の全国ランキングは!?
五島市職員の年収試算額は次の通りです.
全職種 年収試算598.25万円 、うち賞与147.32万円、全国年収順位663位(1786自治体)
過疎化の進む五島市ではあるが、五島市一の超優良団体企業であることは間違いない。
給与に見合った日々の業務をこなしていただければ市民は誰も意見しないのである。

2016年度の民間所得ランキングは!


公務員による移住者説明会、公務員にとっては生活しやすい環境であるが、一般民間人の日々の生活はいっぱいいっぱいなのではなかろうか。庶民の生活を研究してみるがよい。


・最新!「公務員年収ランキング」ワースト500

・最新!「公務員年収ランキング」トップ500


 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。