ごとう農協理事選への怪文書


理事選を前に、五島市各地区では地区理事選挙への立候補を阻止する運動も活発化されている今日この頃。
私に差出人不詳の封書が投函されていた。


名無しの権兵衛さま
人様、それも全く接点のない人物に物事への調査を依頼なさられるときには、礼儀ってものが必要なのですよ!
なぜに私が名のりも出来ない人物からの文書に対して不信感を抱き、調査しなくてはいけないのでしょうか?
貴方様が書かれていますように、このようなことがあっては許されない事!
そして良識をお持ちであるのであれば、あなた自身で警察でも検察庁へでも告発なされてはいかがでしょうか?
「民事裁判」が行われていることは私も存じあげていますし、第一回の公判平成28年(ワ)第5号  損害賠償請求事件  原告/ごとう農業協同組合  被告/中尾弘一外」は私も傍聴に行きましたが弁論準備とあって傍聴は出来ませんでしたが、私なりに中身は把握したいと思っております。民事裁判ですので決着つくまで一年以上は時間を要するでしょうね。

月光仮面は誰でしょう!でなく、あなた様が許せない、罰せられることと想いでしたらご自身で頑張ってください。

また、作業費を五島市から騙し取ったとする公金横領なのであれば、まず五島市監査委員へ住民監査請求を提出し公金の不正支出で当時の担当職員へ返還請求なさってください。しかしこの場合は支出から一年以内と定められているので駄目でしょうが。
もしくは公金横領事件が疑われるのであれば、21名の優秀な市議会議員へ情報提供成さられてはいかがでしょうか?

私、丸田たかあきに物事への調査を依頼される場合は、きちんとアポをお取りの上、面と向かって私にご相談ください。身分がバレるからと言う程度でこのような文書を送りつけるって行為は私は好きにはなれません。役員の⚪︎⚪︎さんの仕業でないことを個人的には祈るし、前回の組合長戦にて組合長交代劇を応援されていたI.I氏でないことも祈りたい。あしからず

なお、この手の文書の送り主が「丸田たかあき」自身による悪戯などと言われかねませんので、その場合にそなへ文書裏面に付着された指紋は抑えております。今後発送されたりする場合は、手袋着用の上、注意して行なってください。


管理人より一言
やり方が汚い! 送られてきた文章からしてこれは現経営陣の味方側であることは言うまでもない。 今日の崎山と明日の三井楽の理事選で名前が挙がった側が選ばれては困るだけで無関係な私に送り付けるのはどうなんだろう。
おそらく、前回の組合長選挙みたいに記事として掲載を熱望されてのことだろうし。
しかしなぜこうなのだろう。市議会議員選挙も「立候補者」をよく観ての投票でもない。将来の組織・企業・地域の為を考えて、この人は!!って方を選んでいただきたいものである。
一番醜いのは、派閥の闘いなのであります。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.