「風評被害」丸田のせいになるのか?


「風評被害」丸田のせいなのか?

市議会議員選挙に落選した丸田たかあきです。なので私の戦う場所は議場ではありません。

関係部署へ資料を作って説明して、要望を伝えるのが今の私が置かれたポジションなのです。市役所へ持参。数カ所の課長へ、担当課へ検査の必要性を訴えて下さるように援護を頼みました。

そして五島市でおこっている問題を一人でも多くの市民に知って頂くためにインターネット、街頭演説、後援会チラシで真実を広げていきます。

一年半前に説明会で指摘されながら行政、大浜地区住民は動かなかった。これから新しいごみ焼却施設が建設され稼働し始める前にこの土壌汚染はきちんと解決しないといけない問題なのです。聴いた話だけで済ませてはいけない!自分の眼で観て下さい。沢山の市民が知らないといけないのです。なぜなら五島の海、砂浜は「五島市民の宝」なのです。

だから・・・・。

挑戦者 丸田たかあきは行動するのです。

五島を世界遺産の島にするよりも、大事な自然を後世へ残すことが重要ではないのか!  上辺っ面ばかり良く見せてどうします?


「丸田たかあきがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。 そうしたことをするのは五島市役所を変えるためではなく、五島市役所によって丸田自身が変えられないようにするためである。」

知って下さい。大浜自動車学校前の砂浜の現状。この砂浜の階層はきちんと検査して、結果を市民に告知しないといけないのです。

子供さん、お孫さんを安心して遊ばすことが出来る環境に改善される事を強く求めます。

大浜地区で取り組まれている事業
大浜エリアの体験一覧

福江島の南部に位置する、翁頭山(おうとうざん)の麓に広がる地区で、きれいな砂浜とエメラルドグリーンの海の広がる香珠子(こうじゅし)海水浴場、大浜海水浴場などがあります。

大浜地区体験交流協議会

協議会設立日
平成28年3月15日

民泊軒数
6軒

協議会会員数
13名

主な体験メニュー
防波堤釣り体験、定置網体験、地引網体験、島巡り体験、郷土料理体験など

福江島の南部に位置する、翁頭山(おうとうざん)の麓に広がる地区で、きれいな砂浜とエメラルドグリーンの海の広がる香珠子(こうじゅし)海水浴場、大浜海水浴場などがあります。

平成28年3月には、地域の有志が立ち上がり、民泊や体験を推進する本協議会を設立し、地域の活性化に向けて頑張っています。


注意、上記内容、画像は「大浜地区の砂浜」について述べている事であります。五島市・福江島の砂浜及び海水浴場全てが汚染されていると言っているのではございません。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “「風評被害」丸田のせいになるのか?”

  1. 当選された市議会議員各位、何してる。情けない人達を選んでしまったのは有権者の皆さまがた。創価学会に共産党、大浜地区の皆さん、誤った投票でしたね。丸田さん、頑張れ。

  2. 選挙お疲れさまでした。丸田さんの短期決戦に挑んだ覚悟、誰にも真似できんとおもいます。
    砂浜の件、記事を書いたから丸田さんのせいで風評被害になったはないですよ。きちんと読めば理解できます。市はきちんと成分検査試験をすべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください