期間限定「五島市の仮宿」

長崎市内、福岡市内に3カ月限定の仮宿があるとするならば、時間と暇さえあれば期間限定滞在しても良いと考える五島市民もいることであろう。

【絶景と暮らす島 五島市 UIターン大相談会】五島市は、9月29日(日)、東京都の日本橋長崎館で移住相談会を開催します。移住相談のプロが、移住に向けての不安や疑問にお答えします。
【絶景と暮らす島 長崎県五島市 UIターン大相談会】
■日時 9月29日(日)10時~19時
■場所 日本橋長崎館(東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル1階)
詳しくはプレスリリースをチェック!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000032871.html


五島市には短期滞在住宅という「仮宿」システムがある。
短期滞在住宅とは
五島市への定住促進を目的とした、市内での生活を短期的に体験するための住宅です。また、移住希望者の仮の住宅として、移住するための住宅を探すまでの間、利用することができます。

利用条件
市外からの移住希望者で、以下の条件に該当する方が対象となります。

・五島市へ移住するための住宅を借り上げるまでの間、五島市内に居住しようとする方
・五島市内において、移住のための住宅を建築予定または建築中である方
・五島市への移住を予定している方で、その調査・体験のため滞在しようとする方
(注:就職先が既に決定している場合は、原則としてお断りさせていただいています)

期間
1月以上3月未満(奥浦・奈留住宅は6月未満)

利用料
無料

付属設備
エアコン、ガスコンロ、冷蔵庫、洗濯機、照明器具(中古品です)
注:この他の家具・家電等についてはご準備ください。
注:武家屋敷アパートと木場住宅J棟以外は、ケーブルテレビへ加入しなければテレビが視聴できません。


私は上記の短期滞在住宅を利用していた2組(すでに五島から出身地へ)には疑問を抱いた。

旦那さんが大の釣り好き。仕事に就いているので週末のみ五島に来る。短期滞在住宅には奥様が「移住検討中」として住み着いていた。お試し期間の3カ月が来た。居住地へ帰って行った。短期滞在住宅を利用しての週末釣り三昧を楽しんだご夫婦でありました。

ただ何と無く、、、。ゴールデンウィーク10連休前に短期滞在住宅を利用して「移住定住検討」で3カ月間で仕事を探して見つかれば住み着こうかな?

貯金だけでは生活が無理、何か「良い内容」の仕事はないものか?出入りした居酒屋で紹介された。

先月久しぶりその居酒屋にて紹介された女性と出会った。

3か月の検討期間を前に、親御さんから帰って来いと言われたので、やはりふるさとに帰ります!とのことでした。

移住地、何年住み着いても本当の出生地にはかなわないのです。なぜならそこが本人にとってのふるさとだから。

短期滞在住宅の利用を勘違いする方々のご利用はご遠慮願いたいものである。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
2017年、2018年分は当サイト上で誰でもご覧になれますが、
年が変わらないとその年度の便りはサイト上では公開しておりません。
公開分の後援会便り