五島ジビエの真相?!


市役所は「休止扱い」、一方は「島を離れる」。アホ同士の騙し合い。矛先は補助金返還を求める丸田たかあき(有害鳥獣捕獲の資格有り)。

五島市から猟友会メンバーへも送付された「五島市農業振興課 田脇課長(有害鳥獣捕獲の資格持たず)」からの五島ジビエ合同会社についてのお知らせ。
猟友会メンバーの中には、五島ジビエは解散されていないじゃないか!
五島ジビエが送付して知らせた文書は何だったのか?と。
五島市農業振興課 田脇課長の「その場しのぎ」文書で、問題は一層有名になる。
そこで昨日の訪問面会での音源を公開します(丸田と田脇課長は妻方の縁戚の関係)。近く、五島ジビエ合同会社の永田代表社員へ、五島市農業振興課より伺い調査文書が送られるようである。SNSで発信したばっかりに(笑)

五島ジビエの永田代表、辞めたけりゃとっとと五島を出て「長く東京」で生活すりゃ良いのだよ。

もはや、五島ジビエは「休止」ではない。休止(きゅうし)は、それまで行っていたものをやめる、休むこと。動きが止まること。

企業活動において、解散と違い、事業や運営などの権利を全て放棄せず保持したまま活動を停止すること。意味合いは停止のほうが近い。

呑気な五島市行政がたぬき親父に騙される今、さあ、誰が責任を取られるのでしょうね。

ほんとどいつもこいつも、自分は悪くない。悪いのは他人のせい。自分の行いを省みることをなくすと、人の成長は止まります。アーメン✝️

 
なんでも相談室

One thought on “五島ジビエの真相?!”

  1. ほう。五島ジビエが終わったのではなく永田完全終了東京へ帰る。いや逃げるか 笑
    補助金事業を遊び、娯楽としか考えていない。完全に舐め切ってるな。

    発言からして、ジビエは引き継ぎが可能なのか?後任探し。永田には無理だろ 笑

    きっと誰かが現れ、事業引継ぎが理想的な展開なのだろう。

    役所は飛行場と港を徹底的に監視だな 笑
    カヤックもあるから堂崎付近の海も見張っとけ 笑

    白黒つけて島から追い出すことをおススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください