国民健康保険税は「文句言わず」に支払え(五島市 川上課長)


五島市には機密情報はあります。しかし「カネミ油症回収出来る見込みがない医療費」問題は機密情報扱いではありません。(五島市 総務課長答弁)
※機密情報(きみつじょうほう)とは、企業にとって外部への開示を予定していない情報のことです。 機密情報、秘密情報、営業機密、営業秘密などいろいろな呼び方がありますが、一般的な意味はすべて同じです。

言っておくが、私は担当部署の部長、課長、係長に対しての個人的な恨みなどは一切ない。市民としての権利を行使しているだけである。


カネミ油症回収出来る見込みがない医療費問題の窓口である川上課長。

ガタガタ文句言わずに国民健康保険の被保険者世帯は保険税だけきちんと支払え!

我々は国民健康保険被保険者ではないが、健康保険被保険者世帯の方が病院に行って発生する医療費の事務手続きをきちんとやってあげているから、納税者が安心して医療を受けれているのだ。わかったか、支払えない世帯には延滞金、下手したら財産差押えもするんじゃ! ガタガタ文句言わずに国民健康保険の被保険者世帯は保険税だけきちんと支払っておけ。

納税者らにいちいち納められた保険税の使途説明などは必要ない。カネミ油症医療費立替金の説明会はしない。

さあ、本日の丸田と担当課長のやりとりをお聞き下さい。

担当部署の部長「既読」


国民健康保険税の納付は必ず納付期限内に!

国民健康保険制度は加入者一人ひとりが国民健康保険税を納め、いざというときの医療費を補うという支え合いの制度です。
高齢者人口の増加、生活習慣病の増加などにより、医療費は急増しています。そのため、わたしたちの健康を守る国民健康保険制度はいま、厳しい運営を強いられています。国民健康保険に係る医療費は加入者の国民健康保険税と市、県及び国の負担で賄われています。
地域に住む方々の助け合いのもとに成り立っている制度であることを考え、加入者一人ひとりが責任をもち、国民健康保険税を納付期限内に納めていただくことが、わたしたちの大切な国民健康保険を守ります。
なお、特別の事情なく国民健康保険税を滞納されている方に対する保険給付は、次のとおりとなりますのでご注意ください。

1年以上滞納すると

「保険証(被保険者証)の返還」→「被保険者資格証明書」の発行

特別の事情なく国民健康保険税を滞納されている方には、保険証を返還していただき、資格証明書が交付されることになります。この場合、資格証明書で受診し、いったん全額負担していただきますが、保険給付分は請求によって払戻されます(償還払い)。
なお、滞納している国民健康保険税を納めれば、保険証が発行されます。

1年6ヶ月以上滞納すると

保険給付が一時差し止められます。
そのうえで、なお国民健康保険税の滞納が続く世帯は、保険給付の額が滞納国民健康保険税にあてられます。
納められないときには、お気軽に納付相談を

国民健康保険税を納めることが困難なときは、納付期限の延期等が認められる場合があります。また、次の場合、国民健康保険税の減額や免除が認められることがあります。
震災、風水害、火災、病気・ケガ、盗難、失業、所得の著しい減少、保険税資産割額が所得金額に比べて著しく高額な場合等。困ったときには、お早めに国民健康保険の窓口にご相談ください。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください