五島警察署「拾得物管理番号のお知らせ」


五島市役所、町内会担当部署の市民課さん、笑わせないで下さいよ。

拾得物管理番号
92-123-19-000154-0000

拾得日 2019.06.07
保管満期日 2019.09.09
拾得場所 長崎県五島市(公園)

投稿依頼「落下物拾得で五島警察署へ」届けられる!(爆笑)

遺失物とは落とし物や忘れ物のことです。遺失物法は明治32年(1899年)に制定されました。拾得物届け出の方へは「お礼」を行うことは一般的な常識であります。

市民課 白濱課長の話によりますと、腐食が激しく「町内会」として取り外して撤去される段取りをしていた矢先に自然の強風により撤去作業前に自然落下したとのこと。つまり落下物の照明器は「廃棄処分」される予定のもの。真剣に考えたら「ゴミ」となり、市民は警察署へ「廃棄処分される予定のゴミ」を拾得物として届けて、警察は拾得物として保管処理している。白濱課長は町内会長へ対し、警察署に拾得物として保管されている旨を伝え、町内会は協議するとのことである。

五島の警察署は「廃棄処分される予定のゴミ」を拾得物として保管処理してくれた。

大笑いするのは私だけなのか?

ちなみに、産廃業者へ廃棄処分で持ち込んだ場合には、約2000円くらいの処分費用が請求されるそうだ。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください