あなたならどう回答しますか!?


さぁ、五島市長 野口市太郎様、そして五島市議会議長 谷川等様、丸田たかあき後援会へどのような回答文書を返送されますでしょうか?

丸田の行動範囲は自由自在!

つまり、この伺い文書への回答は、五島市行政及び五島市議会の基本となるのです。
暴力団とのお付き合いを認めるのか、五島市暴力団排除条例並びに、五島市議会議員政治倫理条例、服務規程等々の規則に反しないように回答せねばならない。
つまり特定の人物へ配慮する回答をすれば、間違ったものが基本方針となるのである。
ここに五島市職員服務規程の一文を紹介するが、そもそも服務規定とは、何ぞや?

服務規律とは、一言でいえば、労働者が企業組織の構成員として守るべきルール(行為規範)であり、通常は就業規則によって定められています。 服務規律に反することは企業の秩序を乱すこと(企業秩序違反)であり、懲戒処分の対象となりうると考えられます。

五島市職員服務規程
(服務の原則)
第2条 職員は、市職員としての誇りを持ち、かつ、その使命を自覚し、次に掲げる事項を遵守すべき規準として、行動しなければならない。
(1) 職員は、市民全体の奉仕者であり、市民の一部に対してのみの奉仕者ではないことを自覚し、職務上知り得た情報について市民の一部に対してのみ有利な取扱いをする等市民に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、常に公正な職務の執行に当たらなければならないこと。
(2) 職員は、常に公私の別を明らかにし、いやしくもその職務又は地位を自ら又は自らの属する組織のための私的利益のために用いてはならないこと。
(3) 職員は、法令、条例、規則その他規程により与えられた権限の行使に当たっては、当該権限の行使の対象となる者からの贈与等を受けること等の市民の疑惑又は不信を招くような行為をしてはならないこと。
(4) 職員は、職務の遂行に当たっては、公共の利益の増進を目指し、全力を挙げてこれに取り組まなければならないこと。
(5) 職員は、勤務時間外においても、自らの行動が公務の信用に影響を与えることを常に認識して行動しなければならないこと。


平成31年2月12日
五島市市長
野口 市太郎様
五島市議会議長
谷川 等様

職員または議員が暴力団(暴力団関係者含む)から借金し、法定外の利息を支払っていた場合の処遇について

社交辞令のあいさつ文を割愛させて頂きますことをお許し願います。
はじめに法治国家である私達の周辺には、民間のみならず、政治、経済及び行政機関、ある時は司法においても不条理な事件が多発している。
しかし、これら不条理な事案を糺す(ただす)ことなく、不条理が大手を振って世間をまかり通る事案が多いことに失望している。
私達が住む五島市も例外ではない。最近では暴力団による無許可での貸金業事件に関し有罪判決が下されたと新聞報道にもあった。
そこで、今回、五島市長及び五島市議会議長へ、それぞれ市民の代表であられます組織の代表様へ伺わせて頂きます。
五島市もいずれ大きな地震が来るかもしれない、よってどのような大きな地震にも耐えうる頑丈な市役所が必要だとして建設が進められています。これも市民が安心安全に生活していけるためへの必要な公共施設であると理解するのであるが、仮に、五島市において暴力団による貸金業、俗にいう闇金融業が業として出現してくるかもしれないとして、仮に「職員及び議員が暴力団から借金し高額な利息を支払っていた場合の処遇」は、どのように考えられているのかを伺うものである。
貸手である暴力団は利益を得るための高利貸である。しかし無許可による貸金業は違法と結論づけられ、不当利益として国に没収となった。この内容にて刑の執行は猶予されたものの有罪判決には違いはない。このことより無許可営業である貸手、暴力団から高金利にて、職員及び議員が借金し、高金利の利息を支払っていた場合、当然に職員及び議員は、高額で不当な返済金という利益を暴力団へ与えていたということになる。
このようなことが実際に発覚した場合、五島市および五島市議会は、職員及び市議員に対していかなる処遇扱いとなるのか。行政手続法第7条に基づき、速やかにご回答いただけますことを願います。

 
なんでも相談室

13 thoughts on “あなたならどう回答しますか!?”

  1. うむ。市長。これは詰みだ。

    この時点で議長は役立たずの駒だな笑

    清川という駒は既にない。。逃げたか?隠れたか?笑

    さぁ市民は答えを待っている笑

    1. 清川氏は詰まれる前に、散髪屋に髪の毛つみに行ってんじゃないの?
      借用書無しで無利息の借金返済に忙しいのでしょう。

  2.  谷川君。もしかしてあんたんとこん交友関係者ちゅうのは、S会W貸元の「いーちゃんばん」でしゅか。被害者側なので当然仕返しして抗争となるべき事件を、何故かもみ消そうとして、証拠隠滅で逮捕されましたね。今やどこの世界もプライドよりゼンが大事でしゅね。だれも別荘には行きたくないもんね。下手すら解散ですから。
     今の時代、そういう関係者に関わらんようにせねばちゅうことも分からん「ぼんくら」なのでしゅか。

  3. 久義は山内でも居づらくなっている。そうしたのは自分じゃろ。丸田がどうのこうのと責任を転嫁してはいかんじゃろ。
    信用回復に一番最適なのは「議員辞職」だ。市長と議長が回答書類を丸田になんと書いて出せばいいのか。態度で表してやれ。丸田は倫理上の答えを求めているとみた。一般論でだな。

  4. 質問させてください。
    仮にも丸田氏が◯◯さんの立場でしたらどうされますか。

    1. わざわざ寄り道でコメント投稿に感謝致します。
      丸田が◯◯さんの立場でしたら、、、。
      ◯◯さんが同一人物であるとしての回答をしますね。
      人物、テレビのマスコミに記者会見を開き、公人である立場での説明責任を果たします。
      勿論、マスコミには五島テレビさん、福江ケーブルテレビさんにも来て頂きます。また、私は街頭活動を主に政治活動を行うスタイルですので、自分の不祥事で辞任に至った経緯をご説明させて頂きます。
      辞任後は、四国まで渡り、お遍路廻りをせずに、スーパーボランティアを目指してご奉仕に勤めて頑張りたいと思います。
      ここで述べた内容は、私の政治信条として宣誓させていただきます。

  5. ならばあなたがおこなった
    あの事件について、自分の記事を書いてください。

    1. 当サイトにて自ら書く必要はありません。今日も四時からの福祉保健センター前での街頭活動でその事件についてのお話はさせていただいております。お聴きに来られたらいいでしょう!楽しみにしています。

      気になるようでしたら、長崎地方検察庁五島支部にて開示請求して事件についての判決文書をご覧ください。当サイトでは公開する意味など全くありません。
      それも嫌でしたら、玉之浦町小川地区在住の告訴したご家族へお聴きになられるのもよろしいでしょう。告訴人情報がお知りになりたければ、電話またはきちんとしたメールアドレスにて私に接してくださいね。

  6. そうだったのですね
    失礼しました。
    私たちあなたのような人が五島をよくしていくには必要だとおもう一人です。
    これだけ五島の未来について考えてるのはすごいと思います。しかしながら、人の悪口ばかりを見るのは、どうもいい気持ちはなりません。あそこの道が悪いから今すぐ直した方がいいとか、高齢者の福祉施設の現状とか、そのような事を書いてほしいです。そっちの方がみな共感でき、もっと丸太さんを応援しようと思うと思います。応援してますよ!!寒い中ご苦労様です。

    1. お困りの事がございましたら相談ページから詳細をご説明願います。ただ、人の悪口ばかりと言われますが、私は公人に対して指摘させていただいているのです。公益に反することへ対してであり、その対象者は市長、副市長、部長、課長、課長補佐、市議会議員のいわゆる上層幹部であります。また、ごとう農協に関しては市から多額な補助金が支出している団体ですので私は公人と理解しております。
      また、時として「感謝」もしますし、「褒め称え」たりもさせていただいております。
      http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=12241

      ご理解頂き幸です。ご返信ありがとうございました。

    2. 他所からすみません。
      >人の悪口ばかりを見るのは、どうもいい気持ちはなりません。あそこの道が悪いから今すぐ直した方がいいとか、高齢者の福祉施設の現状とか、そのような事を書いてほしいです。
      私が見るからには、丸田氏は人の悪口にはあたらないと思いますが、私も毎日のようにページにアクセスして読ませてもらっているが、人の悪口じゃないと思う。取り上げられている人たちが当たり前の仕事を当たり前にしとけば丸田さんは褒めていると思う。海陽高校下の看板を誰が洗って掃除しますか。ゴミ収集ボックスの設置に動いて地区住民の為に動く。イノシシ、シカ対策に自分から勉強して資格を取得。誰も知らないカネミ医療費問題を説明しながら歩きまわっている。そして落選した立場なのに議員定数の削減に署名集めを行い陳情すると動いている。何よりも井戸端会議で他人の悪口を楽しむ人達より五島市の未来のために頑張っていると私は思う。今までこの五島には丸田氏みたいに有言実行する人物はいなかったのではと私は思う。私は持ち票は2票しかないが丸田氏を支持するのだ。

  7. 市民Cさん勇気あるコメント素晴らしい。まさにその通り。

    通りすがりさんへの辛口コメントではないのだが、気を悪くしたらすまん。

    人の悪口。。。この部分に俺も違和感あり。悪気がないのは理解するが一言二言、おせっかいを。

    人とは公人も個人(私人)も含まれるため誤解が生まれる。丸田の対象は公人だな。
    悪口は他人のことを悪くいうこと、悪態をつくこと。根拠もなく言葉によって他人の名誉などを傷つける行為。
    想像でしかないが記事を書かれた公人が丸田の事を悪く言う。これが悪口じゃないかな?笑

    結論から言うと悪口ではなく丸田の場合は指摘になる。

    指摘は大切な点や注意すべきこと、欠点や過失などを具体的に取り上げて指し示すことだ。
    熟読すればよく分かる。噂や嘘では記事は書かれていない。

    公人への根拠のある指摘や補助金・税金等の無駄支出や不明な使途についての指摘。
    おまけに地位の高い公人が指摘の対象となっている。管理職が仕事ができない証でもある。

    一般市民への悪口の記事があればそれを指摘し謝罪を求めるといい。
    丸田は理由も説明せずに記事を削除することはないはずだ。

    そしてこれは通りすがりさん宛てではないが全市民宛になるかな。

    丸田の街頭演説活動。うるさいやら迷惑という市民がいれば、近くで10分立ち止まって聴くといい。
    ヒーリング効果で眠くなることはないが、五島市の問題が10分足らずで浮き彫りになる笑
    無関心だから騒音になる。俺は実際聞いたことがあるがなかなか面白い。10分などすぐに経つ。
    次期市議選に向けて一票くれなど一言も言ってない。選挙運動ではない。文句があるならまずは聴く。

    丸田の街頭演説=選挙運動にはあたらない政治活動( 屋外での『講演』活動)※後援会活動ではない。
    文句を言う人間は10分立って聞くこともできないのでは?
    市民が知り得ないまたは知ることが困難な五島市の問題点を講演し指摘しているだけ。これが貴重だ。
    五島市がひた隠しにする裏事情を公にする。これを市民が知ることが必要。

    それでもうるさいと言いたいならば自分がマイクを取り上げ、街頭演説し、五島市の問題に
    意見できる立場で物申す。これが筋ってもんじゃないか?
    簡単に街頭に立ち簡単に話しているわけではないと思う。資料など持たずして長時間話す。市民の誰が出来ようか?
    街頭講演演説を通りすぎながら聴くのはもったいない。あなたや家族に関わることを述べている事も多々ある。

    お湯を入れた後のどん兵衛。5分が俺は待ち遠しいが、お湯入れ直後、近くで丸田の街頭講演演説が
    始まったならば俺は喜んで10分後のどん兵衛を食べることにしよう笑

    1. 通りすがりさん、市民Cさん、どん兵衛さんコメントありがとうございます。
      結論から言わせて下さい。十人十色です。
      私は全ての人に理解されるとは思っておりません。ゴミステーションの記事をご紹介していただきましたが、この行為にも人の数だけとらわれ方は存在します。
      「自慢かよ」「お節介だな」「目障りなんだよ」「言わなくていい」etc…。
      私は自慢話を聞いてくれではなくて、このように私に出来ることで困っている事に協力して動きますよ!なので相談したい事があれば何なりとお申し付けください!と言いたいのです。「例え」を示されたほうが相談されやすいと思うからであります。
      また、悪口についてですが、これも致し方ない。市議の清川久義氏についての指摘。市民の皆さんは許せるのでしょうか? 民事裁判で争ったことのある山田ひろし県議に山田洋子市議。法廷に姿を見せる事なく、丸田は暴力団関係者と関わりを持つ反社会的な人物であるなどと代理人弁護士に弁明書を書かせるのです。ならば市議 清川久義を議会で追及しなければならない。しかしどうですか?
      清川久義氏の身内、本人からすれば悪口となるでしょう。この場ではっきりと言っておきます。清川久義氏が議員を辞された場合、新聞各紙は「一身上の都合」だと辞した理由に留まる。市民はあーだこーだと井戸端会議で噂を拡散する。その時に利用されるのが、これまで配信してきた私の記事なのです。
      私は辞した報道は行います、そしてその後は清川久義氏を追及する話題を取り上げることはしないでしょう。何故なら議員=公人ではないから。
      芸能人、国会議員、著名人、都道府県知事が「言われて当然」の人たちではありません。私自身も地方議員を目指す候補者の一人です。現職ではありませんが、公人扱いされて当然の立場であると理解しております。しかし、匿名サイト等で色々と書き散らされている事に関しては、「嘘の内容」が圧倒的に多いので無視させていただいています。そのような投稿サイトでの意見にも一里あるかとも思いますが、発言者がわからないのでスルーするしかないのです。相手がわからないのに議論はできません。
      通りすがりさんはじめ、行政に対して相談がある場合これだけはご理解下さい。
      私の事務所には一人で相談に来ないでください。一人で来られた場合、訴えられた時に私の行動を証明してくれるものはありません。警察の取調べでは訴えられた人は最初から犯人扱いされ発言は信用してくれ無いのです。
      よって「あの事件」以降、当事務所にお一人で来られる方と接する場合には、寒かろうが暑かろうが事務所のドアは開けて対応させて頂いています。
      長々と失礼致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください