選挙へ行こう!!!


▽立候補者(届出順)
山田 博司 48 無現(4)
林  睦浩 50 自新
候補者の情報を調べた上で!正しい判断を!!
インターネット上には沢山の候補者に関する情報があるのです。
正しい判断で五島市にふさわしい候補者を選択しましょう。

4月6日まで期日前投票所が開設されています。
※奈留地区、久賀島地区にお住まいの方は4月5日までしか投票できません
(1)福江保健センター、富江老人福祉センター、五島市玉之浦支所、五島市三井楽支所、五島市岐宿支所 8時30分から20時まで
(2)五島シティモール 10時から20時まで
(3)才津政男商店 9時から18時まで
(4)大波止ターミナル(新) 8時30分から18時まで

2019年4月7日は長崎県議会議員選挙の投票日です!!

これまでの長崎県議会議員選挙 五島市選挙区の投票率は
2007年が73.46%
2011年が70.60%
2015年が68.75%
というように、五島市の投票率は毎回減少しているのです。

投票率の低下の第一の理由に考えられるのが、ご高齢者の他界での人口減少。ご高齢者はまじめに投票に行かれるのです。

私は思うのです。4年間で亡くなられ真面目に投票に行かれていたご高齢者の投票率減少への補填!
若い世代、インターネットで候補者について正しい情報を得ることができる世代(20代から50代)の有権者が投票すれば投票率はカバーできます。

自民党五島市市議団一同から”総スカン”されている丸田ですが。。。

若い世代が五島をカエル!
これまでの13年がひっくりカエル

▽立候補者
林  睦浩 50 自新
山田 博司 48 無現(4)
立候補者の情報を調べた上で!正しい判断を!!
インターネット上には沢山の候補予定者に関する情報があるのです。
正しい判断で五島市にふさわしい候補者を選択しましょう。
ちなみに私、丸田たかあきは長崎県議会議員 山田博司と選挙で戦ったことは一度もありませんが、長崎地方裁判所で戦い、弁護士相手に訴訟を取り下げさせました。
つまり民事訴訟での戦いに勝っているのが『挑戦者 丸田たかあき』なのです。
 

山田博司に関するネット情報 林むつひろに関する情報

 
なんでも相談室

7 thoughts on “選挙へ行こう!!!”

  1.  無残な頭が、無残な事件をおこした。無残な能力なし県偽員は、しおこりもなくまた出るの。後釜を狙うのも市偽は身の程知らずの能無し。どうなるの。また再選ですか。

    1. 二者択一問題です。
      次の候補予定者のうち、長崎県庁でほめて貰えないのはどちらか?
      ①山田ひろし ②林むつひろ

      わからない方は、動画サイトYouTubeで「山田博司」と検索。

  2.  人権とか言うけど、人間の持った、DNAや育てられた環境で、善悪の価値観は、引き継がれる。強姦の芸能人は韓国人でした。この国は性犯罪が多い民族と言われています。たぶん親の価値観が影響するのでしょう。 
     木登り理事の肉親は、昔からいろいろな話がありますが、嫁ぎ先の評判を落とすことに反省もないようです。今や嫁ぎ先の親戚も相手にしないそうです。

  3. 4年間の有権者数の推移は五島市選挙管理委員会。4年間の御高齢の有権者数の減少数は山田ヒロシ事務所へ。古川ゆうばんに山田後援会が死人の後援会名簿約500人を有権者情報として渡すくらい死亡者数は把握している山田後援会。投票出来なくなったじいちゃんにばあちゃんは何百人おっとじゃろね。

  4.  県議選は丸田氏が出てください。組織はないが、これで市民の意識が分かる。両立候補予定者より丸田氏がまともだ。是非ともお願いしたい。

    1. 大変ありがたく光栄なお言葉でございます。
      >これで市民の意識が分かる。

      市民の意識は2年前に告示日まで2週間もない状況の中出馬の決意を表しました。ここで市民の政治に対する意識が見たかったのが出馬の一番の理由でありました。日頃の活動による言動がどれだけの市民に支持されているのだろうか?
      また、一円たりとも「税金」に頼らない選挙運動でどのくらいの市民を取り込めるのか、、、
      予想は100票もないだろう。
      20名に滑り込めるとは期待もしていませんでした。
      母から言われた「落ちて恥ずかしく無いのなら出ればいい」
      開票結果の翌朝、馬責馬場交差点に直立してひたすら頭を下げ続けていました。
      母の言葉が無ければ、私は立ってはいなかったはず。そして立って感じたのです。
      落ちたけど出馬して良かった。
      県議選への出馬期待。とても光栄です。
      しかし、私は彼等とは違います。
      自惚れで政治は動かせません。地道にステップを踏んできちんと地位と実力を認めらた上で階段を上がっていきたいです。
      市民の意識を変える為に、私の浪人期間があるのです。私を嫌う山田県議後援会、自民党五島市市議団、野口市長、野党。オール五島から嫌われて私が悪者のように言われ回っていますが、言われれば言われるほど、言われていることが反対であると「ひっくりカエル」のです。私は五島を変えたい。おかしな風習から変えたいのです。
      ご理解願います。丸田拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください