五島市職員の懲戒処分のお知らせ

国保健康政策課の特定健診受診勧奨名簿の紛失に関する件

所属課名 国保健康政策課
職位 係長
年齢 47歳
性別 女
非違行為の概要
平成31年4月18日、平成31年度健康推進員辞令交付式及び事業説明会が開催された際、富江町女亀地区及び山崎地区の118名(78世帯)の住所、氏名、性別、生年月日、年齢、特定健診受診歴が記載されている特定健診受診勧奨名簿等が所在不明となった。
当該職員は健康増進事業の総括を担当する職員であったこと、及び係長として部下職員等へ個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報の適正な取扱いに努める必要があった中で、市民の個人情報が記載された特定健診受診勧奨名簿の所在が不明となる事態を招き、個人情報の管理に問題があった。
かかる行為は、市職員の信用を傷つけ、さらに、市の行政執行に対する市民の信頼を裏切り、失わせることとなった。
処分内容 戒告
処分年月日 令和元年7月16日
上記職員のほか、上司2名(課長、課長補佐)及び関係職員1名を訓告とした。

国保健康政策課 川上敏宏課長くん、しっかりしなよ。こんなんじゃカネミ倉庫と被害者の会会員から舐められますよ。


戒告とは、職員の非違行為の責任を確認し、その将来を戒める処分をいう。

訓告とは、懲戒処分に至らないが不問に付することが適当でない場合として、軽微な処分を科すことがあり、一般には次の3つが知られる。なお、これらは懲戒処分ではないので履歴書の賞罰欄に記載する必要はなく、経済的な損失も伴わない場合が多いが、訓告が三回累積すると、戒告一回分相当の不利益を被る。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。