心外な年賀状


情報提供者が名前も名乗れない。また連絡先もあかされない。更には電話は「非通知」。

長崎県議会議員 山田博司と多摩川九州 福永節也の「悪事」として昨年8月に送られてきた封書が事の始まりであった。

これまでに長崎県議会議員の山田博司を私が色々な諸問題で指摘し続けている事は510ジャーナルでの発信で誰でもわかる両者の関係なのだから、山田博司を叩くには一番の適任者として私を選んだのであろう。

元旦に届いた年賀状の一枚に心外な状が届いたのである。

当サイト上にて公開出来ない話があるから、連絡して来てくれないか?と発信した。ハガキ送信人の「丸田信者」さまへ

本来ならば本サイト上にてお尋ねの案件進捗を公開記したいのでありますが、
該当者等への配慮より現在水面下にて進行しております。
宜しければメールにて進捗をお話しさせていただきますので、メールを頂戴できますと幸いです。

上記に書いているように「案件進捗は該当者等への配慮より現在水面下にて進行しております」

情報提供者には、相手方へ進捗状況がばれてしまうから、直接説明したいとの意味が理解出来無かったのだろうか!

なぜに身分をあかせない? なぜに差出人情報を記せない?

恐らく「山田博司と福永節也」にばれたくないからなのだろう。ならば言わせて頂こう。なぜに私が名無しの権兵衛さんの手となり足となり、調査して動かないといけない?

五島市の里道が含まれているとの情報に対し住民監査請求を提出し、相手企業から五島市へ今日までの賃料相当額は請求され納入させた。この行為によって五島市職員は懲戒処分も下った。順序を踏んで追及しているのです。
しかしながら私は太陽光発電事業に関して、無関係な立場なのである。それゆえに、関係機関は第三者からの情報提供を関係者からの内部告発として取り扱ってもらえないのです。そんな状況でも進めようと必死なのです。

送られてきた賀状を公開する。

そんたくですか?
取引ですか?

なぜに私が山田博司と福永節也に対し、そんたくする必要があるのか? そして、なぜに私が山田博司と福永節也に対し、取引する必要があるのか?
私はこれまでに色々な問題を追及して来ているが、取引(金目当て)で動いたことは一切ないのです!!
私を単なるネット利用のゴロツキと位置付けないでいただきたのである。

私は名無しの権兵衛さんの部下でも、奴隷でもない。
名前も名乗れない貴殿が賀状にて失礼を言って来られたことは、あまりにも失礼ではないのではなかろうか。

他人の力で気に入らない奴等を潰してもらおうなど言語道断なのだと私は考えます。
多摩川九州 福永節也らは五島市公有財産の不法占有に対して、賃料等の支払いを請求された事実に対し、「丸田さえいなければ」と、私を憎くて潰したいに決まってに違いないのです。野々切町での畜産業補助金ビジネスも頓挫させられたのだし。

私は常にリスクを背にして戦っているのである。名無しの権兵衛さん、情報の提供には感謝します。しかし言葉の使い方はよく考えて頂きたいものです。

 
なんでも相談室

7 thoughts on “心外な年賀状”

  1. 個人的見解ですが分析すると
    1.女性が書いた
    2.印刷の文字はある程度多く出す人。
    3.感情的人物
    4.行政など公的機関に詳しい
    5.上から目線の人物
    ははーん。あの人でですね。酔っ払って出したんでしょう。

  2. 大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます(^-^)
    本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

    年末から本日まで正月休みで島外の妻の実家に里帰りしておりました。
    移動は乗り物を多種使いますが人混みの中の移動は疲れますね(;´Д`)
    明日から仕事・・長期休み明けは億劫スタートです(;^_^A

    さて、本年最初の辛口コメントになりますかね。。
    ==========================
    忖度とは簡単に分かりやすく説明すると、相手の求めているニーズは何か?
    人の意図や感情をきちんと察したり、予測したりする事を意味します。
    そのため、自分の意見はお互いにズバズバ言い合う欧米文化とは異なり、
    相手の心中を察したり、思いやったりする文化の根強い日本ならではの言葉と言えます。
    ==========================
    よって忖度でも取引でもないことは関連記事をきちんとお読みになれば容易にわかることです。
    私にも水面下で何が行われてるかはわかりませんが、匿名で電話もメールもできない?意味わかりません。
    本人も書いている通りわがままでずるい。その通りですね。この高みの見物ともとれるあなたの行動には
    憤りを感じますね。。正義で悪を切るなら堂々と実名で連絡するのが筋ではないでしょうか?

    あのような悪だくみを計画する輩(山田博司と福永節也)ですから彼らにはあなたのほかにも数多くの
    敵がいると推測できます。年賀状の送り主。あなたにもどれほど恨みがあるのかは知りませんが、
    あなたも以前は彼らから何か恩恵を受けていたのでは?それが何かしらの原因でなくなり恨みに変わった。
    匿名で内部告発的な一歩的な情報を送り付けるところから推測するにそんなところではないかと思います。
    あくまでも私の個人的見解ですのであしからずご了承ください。

    身分も明かさず人を使ってあなたの自己満足欲求を満たしたい。この思考はおやめになったほうが賢明かと思います。
    山田博司と福永節也が区長と元市議を巻き込み、巻き込まれた側もその後便乗に変わってるようですが、
    自分たちの手を汚さずに事を進めようとする輩とあなたは同類ですよ。類は友を呼ぶ。まさにこれがふさわしい。
    情報を提供したかもしれないが身分を明かせない以上、あなたにこれ以上の事を知る権利は発生しないと考えます。

    1. 関係者であるならば、日本国では「公益通報者保護法」にて守られるのです。
      平成16年法律第122号)は、一般にいう内部告発[1]を行った労働者(自らの属する組織について内部告発を行った本人)を保護する日本の法律である。2004年6月18日公布、2006年4月1日施行。
      しかし、里道を無断で占有されていた事実に対し、遡っての占有料を支払ってくれれば問題にしないとし、職員には厳しく懲戒処分。五島市のトップが、山田博司と福永節也に「忖度」しているのです。それなのに、私に対して忖度?取引?ですからね。

  3. 確か市政懇談会のようなものがなくなった五島市にはうろ覚えですが、市長への手紙なるものがあったような。。
    それが存在しているならば匿名さん。市長あてに忖度ですか?取引ですか?と尋ねると回答があるかもしれません。
    まさか市長までも便乗して取引などしてないはずですから。

    それにしても一人の職員さんの処分には納得いきませんね。山田博司と福永節也に人生に傷をつけられたわけですから。
    なぜ職員さんは何もできなかったのでしょう。。推測でしか言えませんが私にはその職員さんの怠慢とは思えません。
    ついでに匿名さん。市長に職員への圧力ですか?もしかして寄付金という名の賄賂もらいましたか?も合わせて聞いてください。
    私は高みの見物です。匿名さん。つまりこれがあなたのしてることなのですよ。(´Д`)ハァ…

    1. 市長への手紙が話題に出ましたが、市長は回答しません。市長は担当課が作り上げた回答文書に目を通して情報推進課が手紙の差し出し人へ郵送します。
      市長への手紙とは名ばかりです。私は市長への手紙は利用せずに、担当課へ伺い書、意見書、提言書、開示請求書を提出しています。もちろん、回答は担当課から直接頂戴しています(笑)
      担当職員は多分に建設されていたのだから、きちんと手続きを踏まれているって思っていたのではないでしょうか?
      事業者が里道が含まれていることを知らなかったで許さた問題ですから、職員が手続きを踏まれていたと思っていたと回答すれば懲戒処分は回避できるんですよ。

  4. なるほど( ̄▽ ̄;)

    市長への手紙。。。いったい月に何通担当課へ送られてきてるのでしょうか (・・?

    私は…出しません(笑)ありがとうを言えない市長に回答もらってもありがたくないですから(笑)

    1. 市長への手紙の差し出し人に公開の有無を確認されて市ホームページ上にて公開されてはどうですか?と担当課にお話させていただきました。
      その結果、公開を了承した分を公開されていますが、市長への手紙について市民への告知が行き渡っていない分、寄せられる件数は少ないのでしょうね。

      http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/city_ad/index005_2.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください