前略 元福江市議会議員、浜出新三郎様


五島市大浜地区にある市たい肥センター入り口部分の雑木林が元福江市議会議員、浜出新三郎さん所有の土地である。
昨年8月14日に届けられた封筒の中にあった一覧表に
・五島市浜町692-4 山林 983㎡ ¥113,045
・五島市浜町694        山林 290㎡ ¥33,350
・五島市浜町692-6 山林 166㎡ ¥19,090
この土地が発電設備の所在地として総務省に届けられて事業展開しているのである。
しかし実際に太陽光施設として柵で囲まれている事業地には上記の地番は存在しないのである。不思議なことに囲まれている事業地の中に含まれていない地番も3筆存在しているのだ。

事業者もバカではない。太陽光発電事業地でもない土地所有者に何故賃料が支払われているのだろうか?
このような疑問を抱える問題物件であるからして、私は昨年8月27日に元市議会議員、浜出新三郎さん宅を訪問したのである。
その時のやり取りがこの度公開に至った音源なのである。
皆様方、事業地として利用もされていない土地への賃料発生をどう考えますか?

音源→元福江市議会議員と現大浜区長の関与

このような問題事業が一人の有能で真面目な職員に懲戒処分を下す五島市もどうかしているのだ。
勝手に占用し収益を上げていた事業者を「悪事」として追及するのが筋ではないのか! 五島市公有財産が含まれているなど知らなかった!そんな言い訳が通用する五島市行政なのである。

2019年 丸田たかあき後援会便りに詳細を述べさせていただいた。

 
なんでも相談室

6 thoughts on “前略 元福江市議会議員、浜出新三郎様”

  1.  強欲「丸出だめ夫」くん、「木登り塗ったくり」理事、「ちひっ!帰れ」理事などは、未だ反省と言う言葉を理解できないようですね。五島には変なのが増殖中。丸田さんもこの仲間に分類されないようしましょうね。

    1. コメントありがとうございます。私の場合、以前からすでに変人として位置づけられておりますよ。

  2. 変人の異分類ですね。「正義と悪」の変人は、同じ変人でも真逆です。

    1. 正義と悪。これをひっくり返せるものが存在します。それは権力です。権力は時として悪くもない者を悪人に仕立てあげます。今の私を作り上げたのは、そんな権力に潰されそうになったからであります。なので本当に悪さを行う者に対して私は正義を貫くことを選択しました。以上です。

  3. 「何だかんだもめ事が目立つ大浜」問題の場所は空港の拡張工事の為に山を売ったそうですね、そのおかげで大浜の環境も大きく変化したと聞いてます(冬の強い北風)その跡地に匂いがする「たい肥センター」。
    そして問題の発電所元市会議員の土地も関係してる事で?「良い事」に対しまとめ役になったと思います?元市会議員でしょう「山を売り今度は郷道を?」としか思えません、市職員の懲戒処分、過去にさかのぼり占用料支払い、これでは事業の正当性が疑われます。
    「ゴミ焼却場反対」に声をあげていたようですが個人の私利私欲の延長では?と疑います。
    この録音悪代官とおせっかい水戸黄門の場面を思い浮かべました。
    丸田さんの足をすくう様なコメントが入ってますが、丸田さんの目には「白いものは白、黒いものは黒」しかし世間には黒がピンクに見える人もいるようです。

    1. ゴミ焼却場建設事業問題突入の数年前には五島市民の公有財産無断占有に手を貸し、焼却場建設事業問題突入では「市」の対応を悪いとしてきた草野区長。両方共に山田博司が絡んでました。焼却場建設工事には山田博司と仲の良かった(?)松尾建設がJVで入っています。大浜地区の区長、農協の組合長に常務。そして議長と市長。五島市の諸団体のトップは潮時ってことじゃないですかね。
      市役所の業務怠慢に対し住民監査請求の提出。固定資産評価額を74倍に跳ね上げながら、請求者に「情報提供ありがとうございます」と言う市役所ですからね。コメントに取り上げた諸団体のトップの共通点。「ごめんなさい」が言えない輩たち。そして大浜地区には役員に逆らうものは無視され村八分にするといわれる悪いしきたりが未だに受け継がれていると耳にいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください