「1,100,216円」回収!めでたしめでたし


「監査結果」カウントダウン開始
上記の内容通り本日、先に提出(8月21日提出)していた住民監査請求への監査結果を受領した。
提出して60日以内を有効に使っての結果である。

株式会社多摩川九州については、合計金額150,000円が、株式会社多摩川九州に対する損害賠償及び不当利得の請求額となる。

有限会社藤島興産については、合計金額950,216円が、有限会社藤島興産に対する損害賠償及び不当利得の請求額となる。
 さらに、これらに対する不法占用のあったときから支払済みまでの民法所定の年
5分の割合による遅延損害金及び法定利息(ただし、法定利息については、悪意の
受益者に限る。)についても請求する必要がある。

住民監査請求提出されたものだから、慌てて市担当課が多摩川九州へ連絡したのでしょうね!(笑) 占有者は平成30年10月12日付で占用等許可申請書を市へ提出しているんだもん。

仮に、8月14日 私への情報提供がなければ1,100,216円(実質、多摩川九州が支払うのである)は監査請求もされず支払わずにいれたのですね。
多摩川九州 福永節也氏と悪友の山田博司県議は、私、丸田が憎くて憎くてたまらないことでしょう。
国境離島新法に係る雇用拡充補助事業でも丸田にしてやられ、事業予定地の競売入札からも逃げ出した福永節也と山田博司。

(左から野口市長・山田県議会議員・福永節也社長) 菌(金)一封の寄付を受ける五島市 野口市長

私が「実質、多摩川九州が支払うのであろう」と断言できるのは、
事業地入り口の土地の所有者である、元福江市議会議員 浜出新三郎宅へ今年の8月27日に誰が土地代を支払っているのか調査に伺って判明しています。

30分以上、玄関口にて説明しながら聞き出そうと必死でした。しびれを切らした浜出氏の奥様が、奥から通帳を持ってきて私に見せてくれて土地の借主が、藤島興産でなく多摩川九州であると判明したのです。
つまり、実質の事業者は藤島興産でなく、多摩川九州ってことがはっきりしているのです。

ともかく、市有地財産の不法占有に関しては、監査請求が提出されたことから五島市は両企業へ請求し、今日1019日に市の自主財源へ納められたということですし、
「めでたしめでたし」ということで落ち着こうと思います(笑)
情報提供者へ市民そして、市役所を代表し感謝申し上げます。

その他の問題に関しては、監査結果を待っていたので今から追及していきます。
多摩川九州 福永節也氏。気を緩めるのは時期早々ですよ。
不法占有監査結果

五島市は、監査請求が提出されどのような結果となりましたくらいの情報開示をホームページ以外でも行うべきです。


30五監第343号
平成30年10月19日

五島市長 野 口 市太郎 様

五島市監査委員 橋 本 平 馬
五島市監査委員 神之浦 伊佐男 

住民監査請求に係る監査結果に基づく意見について

 平成30年8月21日に提出された地方自治法(昭和22年法律第67号)第242条 第1項の規定に基づく住民監査請求について、同条第4項の規定に基づき監査を行った結 果、法定外公共物の管理について留意すべき事項が見受けられたので、次のとおり意見を 提出します。
なお、監査の結果については、別紙のとおりです。

 市は、平成29年11月24日の国土調査における境界立会いにおいて、本件請求の 対象とされる里道上に太陽光発電設備が設置されていることを確認していたが、不法に 占用している者に対し、本件請求が提出されるまで、五島市法定外公共物管理条例(平 成17年五島市条例第43号。以下「管理条例」という。)等に基づく是正措置を何ら講じていなかった。また、法定外公共物の管理において、適正な管理台帳が整備されて おらず、占用等の許可申請又は払下げ申請があった場合にのみ対応している状況である。
 市においては、国有財産であった法定外公共物が地方分権により市有財産になった経 緯はあるが、法定外公共物の現況把握を行い、不法占用や許可条件違反等の管理条例に 違背する事実があれば早急に是正及び指導を行うとともに、法定外公共物の占用許可の 基準等を定めた事務処理要領を整備し、法定外公共物の適正な管理に努められたい。

 
なんでも相談室

10 thoughts on “「1,100,216円」回収!めでたしめでたし”

  1.  市チョーは、百万円貰ったところから、それ以上の損害賠償を回収できるんだから、丸田氏に百万円貰ったようにニコニコしてお礼を言わんばじゃなかっかな。ほったらかしていたら、損害賠償はとんでもない金額に増えるところだった。マヌケ市チョーは反省しろ。

    1. 私の監査請求提出に感謝する市役所職員、そして監査結果を熟読する市役所職員はいないのでは?と思います。市有地問題は解決したので、本事業の次の問題解決に進みます。
      五島の地で好き勝手にとんでもない行動をしている多摩川九州、福永節也を徹底的に追及いたします。

  2. 五島市役所は丸田さんへ感謝状贈呈しないといかんでしょう。丸田さんからのご指摘、住民監査請求の提出がなかったら問題を問題と扱わず、損害金の請求もなされていなかったはず。今回の監査請求の提出をうけて回収できたのは誰でもわかるでしょう。いかに五島市役所が仕事していないってことが露呈された問題でした。丸田さん、市民の立場で議員以上の活動、行動素晴らしいと思います。丸田さんの行動を悪くいう職員もいますが、仕事をしない職員に限って文句ばかりです。陰ながら応援しています。丸田力見せつけて下さい。

    1. コメントありがとうございます。徴収すべきお金が納められただけで十分です。監査請求提出した甲斐がありました。

  3. 使用料としてお金払えばそれでいいの?
    市有地を勝手に使われないための再発防止は?どう管理すれば現場に負担をあまりかけずにチェックがちゃんと働く?
    今回の一件についてのペナルティは?ペナルティ無しに許せば悪しき前列にならない?
    そもそも、借地にしとく必要は?市が所有することの是非は?必要でないなら売り払ってしまえばいいんではないの?
    すること、内外でまだまだ話し合うことはたくさんある気がするのですが……。

    1. これが五島市行政の力量の限界です。良く言えば「お人好し」、正しく言えば「危機管理への能力無し」

  4. 市議会議員の先生がた何をしているのでしょうか。市民の丸田さんに負けてますね。一番の税金のムダ払いは市議会議員の報酬ですな。

    1. コメントありがとうございます。市議会議員の「先生」がたには難しくて追及できない類の問題なのでしょうね。市長外、市幹部職員に厳しく追及すると嫌われてしまいますから。

  5. 丸田さん、市民と市長に代わってお礼を言わせてもらいます。ご自身になんの徳もないことに市役所職員に代わって調査して動かした結果、取りっぱぐれ、騙されたままであった大事な財金を納めさせてくれた行為にありがとう。次の選挙では応援させてもらいます。長生きすますので。

    1. はじめまして。ご声援ありがたく頂戴いたします。お身体大切に長生きしてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください