山本二三さん、所詮こんなもの


日本の美術館・博物館ランキング2018

2018/10/16 16:34 ナリナリドットコム

トリップアドバイザーは10月16日、 過去1年間にトリップアドバイザー上に日本語で投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の美術館・博物館ランキング2018」を発表した。美術館の1位に香川県土庄町の「豊島美術館」、 博物館の1位には、長崎県長崎市の「長崎原爆資料館」がそれぞれ選ばれている。

ランクインした美術館・博物館は、それぞれ個性溢れ、展示にもひと工夫があったり、 見応えのある施設ばかり。特に美術館では、展示物だけでなく建物や庭園の景観を四季折々で楽しみつつ、「時間を忘れて癒された」といった投稿も多く見られた。

また、博物館では、長崎原爆資料館、広島平和記念資料館など、戦争の惨状を伝える施設が複数ランクインしたほか、ジャンルは異なるものの「展示物から歴史を学ぶきっかけになった」という声が多く寄せられている。

☆日本の美術館ランキング2018 トップ20
1位 豊島美術館/香川県土庄町
2位 藤城清治美術館/栃木県那須町
3位 根津美術館/東京都港区
4位 大塚国際美術館/徳島県鳴門市
5位 三鷹の森ジブリ美術館/東京都三鷹市
6位 足立美術館/島根県安来市
7位 岡田美術館/神奈川県箱根町
8位 ポーラ美術館/神奈川県箱根町
9位 軽井沢千住博美術館/長野県軽井沢町
10位 東京国立近代美術館/東京都千代田区
11位 安曇野ちひろ美術館/長野県松川村
12位 MOA美術館/静岡県熱海市
13位 富山県美術館/富山県富山市
14位 ミホ ミュージアム/滋賀県甲賀市
15位 ひろしま美術館/広島県広島市
16位 大原美術館/岡山県倉敷市
17位 箱根彫刻の森美術館/神奈川県箱根町
18位 田中一村記念美術館/鹿児島県奄美市
19位 三菱一号館美術館/東京都千代田区
20位 箱根美術館/神奈川県箱根町
(※トリップアドバイザーまとめ)

世界の山本二三と五島市は豪語してまで作り上げた美術館。
さらに指定管理者として山本二三本人が顧問を務め、奥さん・ご子息までもがマウンテンブックの団体組織に加わるファミリー企業へ、運営業務まで与えてやった。
世界の山本二三、日本の美術館ランキング2018 トップ20にも顔を出せず。

会館が本年7月だったから言い訳するのもよろしいでしょうが、来年度もランキング発表は行われます。
ちなみに博物館ランキングは次の結果でした。

☆日本の博物館ランキング2018トップ20
1位 長崎原爆資料館/長崎県長崎市
2位 広島平和記念資料館/広島県広島市
3位 東京国立博物館/東京都台東区
4位 日本自動車博物館/石川県小松市
5位 北九州市立いのちのたび博物館/福岡県北九州市
6位 福井県立恐竜博物館/福井県勝山市
7位 博物館 明治村/愛知県犬山市
8位 トヨタ産業技術記念館/愛知県名古屋市
9位 国立民族学博物館/大阪府吹田市
10位 島根県立古代出雲歴史博物館/島根県出雲市
11位 海上自衛隊呉史料館/広島県呉市
12位 ひめゆり平和祈念資料館/沖縄県糸満市
13位 知覧特攻平和会館/鹿児島県南九州市
14位 京都鉄道博物館/京都府京都市
15位 神奈川県立生命の星・地球博物館/神奈川県小田原市
16位 佐賀県立佐賀城本丸歴史館/佐賀県佐賀市
17位 UCCコーヒー博物館/兵庫県神戸市
18位 日本民家園/神奈川県川崎市
19位 南方熊楠記念館/和歌山県白浜町
20位 鈴木大拙館/石川県金沢市
(※トリップアドバイザーまとめ)

山本二三館長様よ、今週末、富江町観光協会主催の焼肉祭りにて、市長と仲良く焼き肉食べている暇などないはずですが!
ランキング県外 乞食の森 山本二三美術館/長崎県五島市


7月開館前に、五島市教委生涯学習課 尾崎課長補佐は私に、山本二三美術館には角川書店も応援していて、開館当日にはオーナーも来島する。さらに、アニメツーリズムに参画し色々と計画も立てている。としたが、未だにアニメツーリズムのホームページでは「やまもと」の「や」の文字さえ見つかりません。アニメ聖地として登録されるから観光客が必ず増える。あの言葉の自信、五島市教委生涯学習課 尾崎課長補佐は関係者から嘘をつかれたのか、私に嘘をついたのか?

一般社団法人アニメツーリズム協会2018

 
なんでも相談室

2 thoughts on “山本二三さん、所詮こんなもの”

  1.  同じジブリ関連の「三鷹の森ジブリ美術館」が5位と上位にランクされているが、二三館の場合、単なる背景画だから、見てもしょうがない代物には人気がないのだろう。
     来館者が少ないもんだから、まわりに案山子を飾ってコンテスト。いいアイデアですね。来館者が少なくてもにぎやかに見えますよ。他にコスモス植えたりして、二三の作品とどういった関連あるのかな。これじゃチンドン屋状態じゃないですか。

    1. 見物来場客が少ないから案山子集めていたのですね!^_^この際ですから、チンドン屋雇って昔懐かしい宣伝活動で島を賑わかせていただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください